「春のおどり」OSK

「母は強し!」を、実感のOSK「春のおどり」@松竹座

 

友人のお嬢様が、見事!OSKにデビューです。

そりゃあ、ここに来られるまで、家族総出の応援だったことでしょう。

harunoodoi-1.jpg

京都は、老舗の仕出し屋さん「柿傳(かきでん)」のご長女。

調べたらすごいわ。280年って!!

茶懐石

  柿傳  かきでん

江戸期享保年間の創業以来280年続く、茶懐石料理の老舗。
明治時代より表千家、武者小路千家のお出入りが許され、さまざまな茶会でその腕を披露している。
温かいものは温かいままに、という茶懐石の基本に徹するため、
出張専門のスタイルを守る。茶懐石とは、濃茶を頂く前にお腹をほどほどに満たす料理なので、
味付けや量にも心を配り、茶事の流れを見ながら絶妙の間合いで供される。旬の素材を用い、
自然味をゆがめない伝統技法で調理された料理は、五味五色、季節感たっぷりの雅趣のあるもの。
気軽な点心もあり、茶事以外でもいただける。

 

見事なおせちも持って来てくれた彼女は、彼女が中学生の時からのお付き合いなんです。

KBS京都時代に、ずっと応援してくれました!

彼女は、良き母になり、今度は、彼女のお嬢様を、私が応援。

harunoodori-2.jpg

「蘭ちさと」さんです。

 

彼女は、公演中、チケットを買って全ての舞台を観たそうです。

私なら、、、、出来ないわ。

お金がついて来んわ。

と言うことでなくって〜〜

 

一生懸命な思い。母の思い。

ええお母さんに、なりはったなあ。

harunoodori-3.jpg

実は、京都の先斗町の知り合いの女将さんも、OSKを応援しているということで、

「テイ子さん、来ておくれやす」と、言われたんです。

私が寄せていただいた日、舞妓さん、芸妓さんと、そりゃあ、華やかな松竹座の観客席どした。

凄かったどす〜〜!ビビりますどす〜〜!!

 

女将さんも、ほんまええ人で、私の娘も可愛がってくれているんです。

そんな繋がりも感じながら、女将さんから「八つ橋」のお土産もいただきました。

harunoodori-4.jpg

私も、娘をもっと、もっと応援していきます。

見守って支えていきます。

子供を持つって、所有でなくて、一緒に育ってゆき、手放せることかな。

*今日も、LINEしても返事なし。まっ、元気ならよろし。

 

 

*ブログをアップするたびに、「テイ子さ〜〜ん!喋って」ってメールをいただきます。

なかなか、声を届けられず、歯がゆくも思っています。

しばらくは、このブログからあなたに、発信して、私の声を届けたいと思っています。

ちゃんと、ちゃんと、読んでいますよ。ありがとう。

 

Contents

カテゴリーを見る

MENU

若宮 テイ子 プロフィール画像

若宮 テイ子

神戸出身。
司会、CM、講演、タレント
Talking Jazz singer
アクセサリーデザイナー
ショップ「galet」オーナー
朝日カルチャーなどにてアクセサリ―講師

お便りなどは、こちらまで。

Contents

Entry

SNS

若宮 テイ子公式アカウント

Shop

若宮テイ子のセレクトショップ
ガレ -galet- の情報はこちらから