「インプラント」と「FOUJITA」と「ミーティング」と「スタジオ」と「ディスコ」!

もう、必死のスケジュール。

必死というのは、必ず死ぬから、

必ず生きるから、必生(ひっせい)ですね。

 

早朝から歯医者さんです。それもインプラント3本!

入るまで、長かったわ〜〜〜〜!

下埜さんに「歯抜け」とか、「差し歯忘れてるやん!」とか。

「笑うな危険!」と、笑われながら、

やっと、やっと、やっと入りました!

全身麻酔しても、入院不要!

 

で、その日は、ロスアンジェルから友人も来日。

娘の日本画の道具の件で、話していたら、なぜか!

「ディスコ行く?」ってことになり、歯は大丈夫かいな!

このメンバーですもの。大丈夫よ!

discow-4.jpg

歯医者さんの後、ディスコまでに、まずは、ランチでございます。

私の歯医者さんは、日本でもの有数の優秀さん。

「テイ子さん、食べてもいいですよ〜〜〜!」って。

 

そこで、選んだのがここ!

友人のご主人様がやっている「FOUJITA」へ!一人飯。

discow-1.jpg

ああ、美味しい。他にはない「リゾット」と「蕎麦粉のパスタ」

歯さえ良ければ、時間さえあれば、「カンノーロ」も食べたかった。

ありがとう。メメちゃん!

 

さて、ディスコは、まだまだ!

その前に

淀屋橋の宝石店で、打ち合わせ。

(宝石?買いませんって!買えませんって!!

 でも3千万円以上する貴重な数々を見せていただきました。

 ハリーウィンストンのエメラルドのネックレスも。

 アレキサンドライトの珍しいキャッツも

 持ってはいなくても、眺めているだけで幸せになる

 そう、私は鉱物が大好物なんです。)

 

さてと、そのあと、梅田のスタジオで、歌の練習3時間。

若きピアニストと音合わせ。

「どっから、歌い出すか分からないから

ワン、ツー、スリー!って言ってください」

 

しんどかったわ。

多分、ピアニストさんも。

 

さぁ、そして、ディスコだぜ!

discow-2.jpg

このライブ会場の行きたかった理由の一つに、

4月に行なわれた「大西ユカリ」さんのゲストの時と同じ会場だったから。

ミナミの「フラミンゴ ジ アルーシャ」だったので、行ってみたかった。

従業員の方から「テイ子さん、今日はお客様ですね!」って声もかけられて、

ほんまに、嬉しかったあの時が、蘇ってきました。

ユカリ姫、ありがとよ!

discow-3.jpg

長い一日は、長生きに値するのです。

良き友、良き仲間、良き音楽。

 

しっかし、あまりに疲れていたのでしょう。

みんなが踊っている間、

一人、休眠、休息。

 

起きたら、こんなに元気!

discow-5.jpg

「昔は、ディスコで男の子の話題だったのに、今は、親の介護と自分の年金の話やね」って。

人生のちょっとだけ先輩のご意見。なるほど。

生きてく寿命は、それぞれにわからんから、やっぱり、「必死」いえ「必生」です。

 

*亀井のこうちゃん。いつもメッセージありがとう。

 

Contents

カテゴリーを見る

MENU

若宮 テイ子 プロフィール画像

若宮 テイ子

神戸出身。
司会、CM、講演、タレント
Talking Jazz singer
アクセサリーデザイナー
ショップ「galet」オーナー
朝日カルチャーなどにてアクセサリ―講師

お便りなどは、こちらまで。

Contents

Entry

SNS

若宮 テイ子公式アカウント

Shop

若宮テイ子のセレクトショップ
ガレ -galet- の情報はこちらから