たまたまの流れで。7月大歌舞伎

「行きたいな。7月大歌舞伎。でも、節約!」

使うべき所は、色々と出てきますから、そんな贅沢は出来ません。

 

時蔵さんも、壱太郎さんも、松也さんも出るけど、

諦めるか!と、思っていたら。。。。

 

「テイ子〜〜!

 チケット余ってん。行かれへん?」

と、同級生からの電話。

スケジュールを見たら、まさしくその日、その時間が空いている!

「奇跡!」

なんと言うか、歌舞伎の神さん、降りてきはったわ!

tora-1.jpg

 

 

実は、この友人が、居なければ、娘も芸大に行っていないかと思います。

 

たまたま!

2年ほど前に、彼女の絵の個展を見に行って、

彼女の先生の素晴らしさを知り

(90歳過ぎても京都から神戸と大阪に絵を教えて、著名な歌人でもあるそうです)

*個展の時に、これもたまたま!私のDJの大先輩が、彼女のゴルフ友達とは!

そして、たまたま!

娘の学校のない土曜日が、レッスンの日でもあり、娘が通うようになった。

彼女から、絵筆など道具もいただき、日本画を選んだ娘です。

 

たまたま、たまたま、、、、。

人生は、たまたまの連続か。

「出会い」のたまたま。

tora-2.jpg

(すんません。同級生とは、ノーメイクですねん)

可愛いお嬢様も!

 

「チケット代、お支払いするよ」って言ったら、

「無駄にせずに、済んだから、ええんよ〜〜!」って。

正直なところ、17000円、ああ、助かった。

花道の横で前のお席。

お弁当は美味しいとこ3人分、私が!購入いたしました。

 

ほんまに、嬉しかった。

学生時代は、真面目な彼女。

とても仲が良いというほどでもなかったのに、

大人になってからの、たまたまが、私を導いてくれていると思います。

 

さて、その楽しんだ上に、浮いた17000円分、

仕事中の夫が、たまたま堺筋本町に。

滞在時間30分足らずって、どんだけ忙しい人。

17000円分も使わず。

 

このお店も、贔屓にしてください。

堺筋本町の「小町」

愛ある1品で、美味しいのです。

たまたま、お店に入って、昔からのリスナーさんということも判明。

tora-3.jpg

 

「人生、たまたま!」

「オトコも、たまたま!?」

 

*あ、歌舞伎、無茶苦茶良かったわ。ありがとう。

「夏祭り浪花鑑」「二人道成寺」

*観劇の前日、彼女にとっても、良いことがありました。

「おめでとう」