大江戸物語。Jazzとうなぎとフランス人。

暑い!アホほど暑い

「これが夏だ!青春だ!」

 

飲んで食べて、働いて!

稼げるほどにならなければ!

『働く』という字は、人が、動く。

なるほど〜、

が、動くと、出費かさむ!

卒倒すると言うか、血圧上がるというか、

脳卒中にならんかと思うほどです。

はい。気をつけますね。遺伝的らしいですから。

 

さて、バタバタで、新幹線に飛び乗る!ギリギリ。

目的は、色々。色々。会いたい人も、いっぱい。

 

まずは、

テイ子のお気に入りのフランスの帽子デザイナーさんと交渉。

 

「ジル ・フランソワ」さん来日中。

彼の作る帽子は、独特の面白さ、可愛さがあるんです。

これ!私のお気に入りを見つけました!

顔がキレイに見える帽子。帽子でカバーします。薄毛もね。

ジルの秋・冬の帽子は、また店頭で並びますのでお楽しみに。

Gilles-5.jpg

ちょうど、その日は、土用の丑の日。

フランス人には、わかるかな?

jun-5.jpg

「テイ子ちゃん、ウナギでも行く?それとも『砂場』の蕎麦?」

と言われ、

「ウナギ。鰻。蒸した江戸のう・な・ぎ!」

で、ご馳走になりました。美味しかった〜〜!

 

偶然にもそのお店で、デザイン・オフィスの方にも出会え、

4人で「うなぎ。うなぎ。うなぎ。うなぎ!

 

「テイ子ちゃん!」って呼ばれるのは、恥ずかしいけど、嬉しいんです。

もう、ほとんど、私の回りは年下ですからね!

 

そう、彼はMr.BLUE NOTE』って呼ばせて頂きたい人です。

もう、長い間のお付き合いをさせていただき、

こんなCDもリリースしたことがありました。

きゃあ!

 

cdteiko.jpg

選曲、訳詞、デザイン、全部、若宮やりました!

初代ワイマラナーの「アマデウス」もジャケットに参加。

モデルの男性、なかなかカッコいい。無料出演させました!

cdteiko02.jpg

撮影場所は、我が家と芦屋の「レフトアローン」

カメラマンは、当時の番組ディレクター。

手作り感満載!

 

偶然にも、今、私がお世話になっているジャズピアニストさんも、

このCDを購入したんですって!

ジャケ買いってやつですか?

 

でも、面白い選曲やと、今、聞いても思います。

今は廃盤。私の手元に数枚のみ。

 

「MR.BLUE NOTE」と、音楽の話、ジャズの話など、しながら、、、、

自分の進む方向は、なんなんだろう。

 

いろんなアドバイスもいただきました。

 

44階メンバーズ・オンリーのカフェでも、話しに花が!

「わたし、港区がいいな!」なんも知らんけど。

jun-4.jpg

さて、この後、夜はTOKYO女子会も!

仕事と遊びと、遊びから仕事へ、仕事から遊びへ。

脳卒中、注意です。頑張りすぎない。

けど、集中すること。

 

つづく。。。