若宮、次の「わからない」に向かって、姫路に行く!

Joshin電気さんの特番、たくさんの番組メッセージ、また、私のブログへのメッセージ、

しっかりと、受け止めました。ありがとうございます。ありがとう。

 

ああ、結構、燃え尽き〜〜!

抜け殻〜〜〜〜若宮!

 

今年、上半期は「暴れてやるぞ!」で、やってきましたが、

やり切り感、燃え尽き感満載で、ちょっと小休止。

 

いえ、下半期は、次の「わからない」に向かっていきます。

いざ!姫路を目指して! 官兵衛さま〜〜〜!

Himeji-1.jpg

お城って、こんなに凄かったんだと。さすが『白鷺城』と呼ばれるだけあって。

でも、元々は、「黒」だったそうです。2人こぞってウィキペディアちぇっ〜〜く!

Himeji-2.jpg

官兵衛さまは、姫路におりました!

ドキドキする。

実は、店(ガレ)の番頭さんに付いていってもらったんですが、

どうしても、取引きしたい商材があって、突き止めたのが「官兵衛」いえ「姫路の会社」。

ご存知の通り、案外「シャイ」「小心者」というか、取引きとか、交渉とか、折衝とか、

ダメ子になってしまうのです。

マイクを使って、相手に喋りたい、歌いたい。

 

そんなことなので、番頭はんに、付いていってもらいました。

「どうすんの?テイ子さん?」

「どうしよう?番頭はん?」

 

せっかくの姫路でございます。

こんな会話を、姫路城西御屋敷跡庭園「好古園(こうこえん)」にて、

お茶をいただきながら、、、、作戦会議。

この番頭さんがいないと、レジ打ちも、計算も出来なんし。

丁稚以下。

Himeji-3.jpg

うまく交渉出来るかどうかより、やってみること。

やってみないと、何も始まらない。

うん、うん、うん。

あかんかな?どうかな?

 

ハスの花は、銭の匂いがする?

「蕾は血がにじんだように赤く、その香りは汗の匂いがする」

 

いえいえ、ハスの花は、泥の中に根を張って、

水面にキレイな花を咲かせる。

今の状況が、たとえ泥の中でも、キレイな花を咲かせられる。

(マッキーの曲にも、あったなあ。

 タイトル忘れたけど、ええ曲)

Himeji-5.jpg

ああ、お釈迦様、官兵衛さま〜〜、社長さま〜〜〜!

どうか、交渉がうまくいきますよう。

そして、儲かりますよう。

いえ、その商品=商材が、galetに並びますように!

 

「あら、赤とんぼも、飛んできた!」

全くもって、「真っ赤」の「赤とんぼ」

そう、この色の○○が欲しいんよ!銭の入る。

Himeji-6.jpg

素晴らしき庭園でのビジネス。

ま、なんとかなるわ〜〜。死なへんし。

Himeji-4.jpg

次の「わからない」に向かっていこう。

雨もあがったし!雨期も、ウキウキ!