再会 アンニョン!

韓国、ソウルの交番へ行きました。

全部、私が悪いんです。

 

もう4年ぐらい前の話です。

その節は、本当にお世話になりました。

所持金、仕入れ金を全て、スラレマシタ!!わたし。

落ち込みました。どどんと!

 

「誰かの役にたったと思って」

「ソウルに貯金したと思って」

ああ、励ましてくれ、お金も貸してくれた姉妹でございます。

keiko-11.jpg

南大門の入り口で、別の件で、泣きあった仲でもございます。

ひっさしぶりに、会いましたよ。

 

「ごめ〜ん!

 今、北新地やねんけど、サイフ忘れて店に入って出られへん!」

と、言えば、飛んできてくれた人です。

その時のお金も返しにいきました。

 

お姉さん(年下ですけど)の京都のご自宅を訪問しました。

どれほどの食材と、どれほどのおもてなし!

keiko-4.jpg

たらふくいただいて、寝てしまってもOK!。

なんという。

keiko-14.jpg

そう、先日の「ヴァン・クリーフ&アーペル展」へ行った帰り↓

van-7.jpg

あっつい、暑い京都を歩いた帰りだったんです。

 

起きたら、これまた最高のライムのきいた「トムヤムクン」

年下のお姉さん、ありがとう!

keiko-10.jpg

互いの子供たちも大きくなりましたね。

もう、10年ほど前になるのかなあ。

keiko-12.jpg

右の男の子が、左の男子に成長↓

めっちゃ、長身、アメフト男子、イケメン。

keiko-9.jpg

娘は、課題とバイトが忙しくて、欠席しました。

恋が芽生えたかもしれんのにね!!

 

ああ、最終の新快速には、間に合ったわ。

keiko-13.jpg

*娘は、先週、帰ってきてくれました。

親の私が言うのもアレですけど、

あのタドンみたいな、男の子みたいな娘が、

とりあえず女子みたいになり、嬉しいと共に、

その水をはじく10代の肌が羨ましいと思う母です。

keiko-15.jpg

 

ブログからのお便りが嬉しいここんとこ。

ありがとうございます。生かされておりますわ。

「ラジオの神さまは、夏休み」のコメントになんだか、ほっこり。