フェネックのサイフとの出会い。驚きはこれからだと。

8月ですね。厳しい暑さは、いつまで続く??

いつまでも続かない。だから今を慈しむ、楽しむ!

 

「哀しみ」も「苦しみ」も続かない!

すなわち「無常」

どんな感情も、状況も、人間関係も、

世の中の物事は全てとどまることなく変わり続けるのです。

 

それを仏教では「無常」と呼ぶ。→最近読んだ心理学者の本に書いてありました。

と、思ってやっていきましょうね。

だったら、良い方向へ移行。行こうよ〜!

fennec-3.jpg

娘は、まだ夏休みでないのですよ。

夏休みが始まっても課題プロジェクトがあるらしく家に帰って来れないとか。

ああ、これもまた、 無情〜〜!」

 

さて、みなさん、覚えていますか?

姫路まである商品を仕入れたいと、直談判?しに社長に会いにいった話。

知らんって?? これですわ。

Himeji-12.jpg

ことの発端は、娘なんです。

駄々をこねたり、何か欲しくてわめき叫んだりしたことがない。

大人にとっての都合の良い「ええ子」なのだと思います。

いつも、ガマンをしているような、、、、。

欲しいものが、欲しい!と、言えない。

 

そんな娘が、「これ、いいな!」と言った一言。

母は、聞き逃さない。見逃さない。

それが、こちらのサイフでした。

fennec-2.jpg

全国の東急ハンズで売っているそうです。

雑誌「ディノス」にも掲載されていました。

そこで、母は、考えた!

うちの店の新しい商材になるかも??と。

で〜、探し出して、いざ、姫路へ。怖いもの知らず。だったのです。

fennec-1.jpg

社長さんとお会いして、お話をすると、

なんと!元リスナーさん。

なんと!そこの従業員の方、知り合いの梅沢さんの同級生。

 

ただ、驚くばかり。

しかし、驚くばかりでは、済まないビジネス。

 

はっきり言って、小さな小さなお店ですもん。

そこへ、いきなり全国展開の商品ですよ。

 

「若宮さん、あなたのお店で、月に何個、売れますか?」

「・・・ 20個ぐらい?」(随分サバよんでです)

 

「月に○○○個で、いきましょか!売れんでもええから!

 売れる仕掛けを考えたらええ!」

fennec-4.jpg

もう、本当に銭の花は白い。しかし、血がにじんでピンクのサイフ。

あ、9色ありますから。どれがいいかな?
 

 

ああ、他にも、やることいっぱいあるのに。

ジャズシンガー、義太夫。朝日カルチャーの課題に新作品。

そう、ラジオは、どうなった!

9月には、後期の授業料が落ちまっせ。

tanakaya-1.jpg

さて、どんな方法を考えるか!!

ああ、無常。無情。無上。

 

ええ社長さんで、良かった!

 

*今朝、友人のメールから教えてもらった面白い記事。

ファッションデザイナー「ダイアン・フォン・フォステンバーグ」の言葉。

「どんなシチューションであっても、絶対に光はあるの。

 その光がある限り、打開できる。

 でもその光を見ずに「ここは暗い」と思ったら、そこは永遠に暗いままです」

 

このダイアンの服、買いました!買うてる場合か!!

いえ、光のために、輝くためにです。