重みのある1日。命は落とさんように。心は無くさんように。

財布を落として見つかった日。

携帯を失くして見つかった日。

その日の夜、

このお店で、イヤリングを忘れました!

 

お気に入りの「フィリップ・フェランディス」ですやん。

 

でも、大丈夫。お店から電話があり、

左に座っているおっちゃんが、取りに行ってくれます。

ああ、なんという日。

ああ、同志、おっさん同士の夜。

takenaka-1.jpg

(写真を見たら、すでにこの時、イヤリングを外しているわ)

 

音楽レーベルの話。レコードの話。音楽ジャンルの話。

わあ、音楽に花が咲いた。

 

業界の人たち?とあまりお付き合いをしないシャイな?私なんですが、

この方々といるとホッとするような嬉しさ、懐かしさがあります。

takenaka-2.jpg

しみじみ飲んで、しみじみいただき、しみじみ語って。

女子会にはない「しみじみ度」

じわぁ〜〜〜ときます。

takenaka-3.jpg

この前、読んだこの本。

「どうせ死ぬのに、なぜ生きるのか」

心理学者が、仏教を語る。

「行」!なかなか実行すると心が変わります。

「アイロンかけの行」「めがねふきの行」「朝の冷水シャワーの行」などなど。

takenaka-4.jpg

著者 上から目線の物言いでなくて好きなんです。

関西人やし。柔らかい感じ。

 

さて、

長いお付き合いなのに、初めてたくさん喋りました。

正直に生きている方と言うか、とにかく喜んで生きている。

奥様との純愛。砂に書いたラブレター。

そして仕事も現役。仏さんみたいな人です。

takenaka-5.jpg

この宴の後、「悲しいお知らせ」が、入ってきました。

 

「どうせ死ぬのに、なぜ生きるのか」

 

家に着いたら夜中の1時半。

ふと、指輪を見たら、指輪から一つ、大きなクリスタルが取れている。

お気に入りの「フィリップ・フェランディス」ですやん。

 

今日も死にませんで!暑いけど。

 

*岐阜から、大津から、東京から、遠方からのブログへのメッセージをありがとうございます。