呂大夫師匠 はなつる会『義太夫』発表会です。義経千本桜 その1 山本能楽堂

早朝から、大阪は山本能楽堂へ。

「大丈夫?顔面蒼白ですよ」と、

向かう途中、後ろから声をかけてくれた出演者の女性。

 

到着したら、ここですやん。

こんな舞台でやるのかと。やれるのかと。

ますます「蒼白」やわ。

gidayu-10.jpg

最短距離での「発表会」出演。

体験教室1回を含めて3回と、個人レッスン。

自分でも「なめとんのか!」と恥ずかしくなります。

 

袴を履いて、より「顔面蒼白」感!満載!!

gidayu-8.jpg

今さら練習しても、、、、の舞台5分前。

床本(ゆかぼん)は、直子ちゃんが、作ってくれたオリジナル。

(直子ちゃん、お母様と、弟さまと一番前の席でした)

gidayu-2.jpg

『義経千本桜道行』忠信物語より

 

舞台へ出る時の作法、お辞儀の仕方、床本のめくり方、扇子の使い方。

当日、開演前に覚えました。

床本があるから、暗記しなくても良いのですが、

三味線の入る場所、調子、声の高低、間の取り方、

楽譜なし。音符なし。あるのは、文字のみ。

それを、全部、覚えないといけない。

(おまけに、日本語やのに、日本語とちゃうみたいやし)

gidayu-14.jpg

終わりました。終えました。

ありがとう。「成功!」です。

ちりちりぱっと、あっちゅうま。

 

舞台の神さん、降りてくれたみたいです。

 

舞台から友人の顔も見えました。

「余裕やったね!」と後で言われるほどでしたが、

本番は、無我夢中でっせ。

 

顔面蒼白から、顔に色が入りました。

トップバッターの桂南光さん。

gidayu-12.jpg

終わってから、ええ!!こんな方も、来ていただいていたんやと。

ほんまに、ほんまに、恥ずかしいやら、嬉しいやら。

ありがとうございました。ありがとう。

 

リスナーさんも、生徒さんも、友人たちも。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
こんばんは、テイ子さん、本日山本能楽堂で、後ろの席で一部だけですが、拝見させて頂きました。
まったく、初めての義太夫、豊竹呂太夫さんも、存じあげない状態でしたが、お人柄が滲みでてましたね。

テイ子さんの大きな迫力あるお声、ドキドキしながら聞かせもらいました。

ありがとうございます。素敵な空間を体験出来ました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちりちりぱっと!やりました。

つづく。。。。。呂大夫師匠 はなつる会『義太夫』発表会