若宮テイ子の一日。京都から大阪から、そして神戸。長文!

わたくし、今の今まで、

京都の地下鉄の駅名は「烏丸」と思っていました。

*「烏丸」は、「とりまる」でなくて「からすま」

 

それは、阪急電車の駅名。からすま!

そやかて、阪急「烏丸駅」と地下鉄、隣接してますやん。

 

そのため、娘は混乱。

地下鉄「烏丸御池」駅で待っておりました。

「お母さ〜〜ん!どこ〜〜〜〜!」

「ちゃんと、烏丸駅の地下鉄で待っているでしょ!!!」

 

正しくは、地下鉄「四条」駅やったんですね。

だって、駅は、烏丸通にありますやん。←言い訳。

 

やっと会えて、ご飯、ご飯。

midokyoto-1.jpg

料理研究家の友人と共に。

と言っても、わたくし、料理は研究いたしません。

midokyoto-2.jpg

なぜ、ここで、お会いすることになったのか!!

 

〜〜〜実は、この日の数日前にも、京都へ。

 取引先探しで、仕事、仕事、仕事ですよ。

 遊びちゃいますよ〜〜〜

 

で、仕事の合間に、料理研究家の彼女にお会いして、

六角堂の近所にあるレストランへランチ。

 

さすがでございまする。

彼女は、美味しいとこ、いっぱい知ってはるわ。

それは、それは、これは、これは、

リーズナブルで、美味しく舌鼓。

レストラン名は、忘れました。

忘れるか!

midokyoto-7.jpg

その後、彼女の仕事場の町家で、お茶してたんです。

美味しいお菓子をいただいておりました。

こちら!

midokyoto-9.jpg

 

「ひやあ、テイ子さん、うちの近くのマンションで、こんな安いとこ賃貸で出てますわ!」

ipadを見ながら、叫んだ彼女。

 

色々、考えました。

 

大学からは、遠くはなるけど、せっかくの京都住まい。

古都京都を肌で感じる住まいというのは、どうだろうかと。

 

『孟母三遷の教え』

市場の近くに住むと、孟子は商人の真似ばかりして遊ぶので、学校の近くに引っ越した。

すると孟子は礼儀作法の真似ごとをするようになり、孟子の母は「この地こそ子供にふさわしい」と言って、その地に落ち着いたという故事から。

 

よう考えたら、、、、、学校より錦市場の方が、近いんどすけど。

midokyoto-8.jpg

あれこれ、考えながら、河原町の「大黒屋」で、

学校帰りの娘と蕎麦を食す。夏休みは、プロジェクトで休み無し。

久しぶりの外食と言う。いっつも、自分で料理してるって。

ええ子やね〜〜。さすが、私の子やわ!

 

このTシャツかわいい。私が、買いました!

midokyoto-6.jpg

 

〜〜〜〜それから、5日後が、前の画像になります。

 「からすま」混乱事件〜〜〜〜〜

 

あれよ、あれよ〜〜と、

料理研究家の町家の真ん前のマンションに、引っ越すこととなりました。

「私が、京都のお母さんになったげる」って。

それは、それは、それは、それは、親切にしていただいています。

 

たまたま、彼女と京都でランチして、

たまたま、ネットで彼女が見つけてくれた。

 

*オマケがあります。

「ええ!!若宮テイ子さんですか。いやあ、その声はそうですな。

 営業車に乗ってたとき、よう聴いてましたわ」と不動産屋さん。

 

ほんまかいな!

と、思ったんですけど、大型犬を飼っていたことも、夫の名前まで知っている!!

 

もう、決まりやな!

 

と、決めてきました。

さて、その日のうちにですよ。不動産屋さんから

今度は、京都→大阪へ〜〜〜〜!

 

ヤングなピアニストに、あれこれ教わる。

人生3度目のライブの時のピアノを演奏してくれた彼。

midokyoto-4.jpg

さすが、パソコンで、色々と教えてくれる。

今度、また一緒にライブ出来ますよう!

ええ子ですわ。

 

それが終わって、、、、、

大阪から、そして神戸!

 

高校の時からの友人。

もう、懐かしい話がいっぱい。

オトコの話がいっぱい。

人生、どこで、どうなっていくのやら。

ええ友達です。

一人はダンス!

一人はジャズ!

どんだけ、色々と、教えてくれることか!

(オトコのこととかじゃないですよ)

 

フェネックのミニ財布も1番に買ってくれたんよ!

ありがとう〜〜〜!

midokyoto-3.jpg

「プール入りたい〜〜〜!」と、私は叫んでいましたが、

即刻、却下。

いつ来ても、愛ある料理です。ホント、美味しかった!

喜んでもらえました!

midokyoto-jpg

歌って、食べて、喋って、食べて。
 

「三都物語」な一日でした。

ああ、後期の授業料、、、、

不動産屋さんの手続き、、、

引っ越し代、、、、

 

必ず、どうにかなるわ!

あ、、あと、インプラントの代金の残りも。

フェネックの財布、10000個売るか?

足りんかも。

 

まずは、神戸岡本galetへ、投票しにきてください。

なんのことか、わからんなって方は、この後のブログに続く。。。。