ピアノバーで、日本酒『福寿』さん。素晴らしい演奏にノックアウトやわ。知ることを知る。

いつも、ブログを読んでくださってありがとう。

メッセージもいただきありがとう。

持つべきものは、アナタです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


持つべきものは友。聞くべきものは音楽。

 

「ええ演奏を聞かなアカンよ」と、

誘われて西宮は夙川のピアノバーへ。

 

わあ、日本酒の福寿さんが置いてある。

って、そこですか。

pianobar-1.jpg

知れば知るほど、深みにハマる。

関西にも、ご近所さんにも、こんなライブ・バーがあったんだ。

ホント、何も知らなかったということを知るわけです。

pianobar-2.jpg

圧倒されました。本当に楽しそう。

ライブの楽しさ、楽しみ、楽しもうのトリオです。

楽しみの連動、誘導の演奏でした。

『Dark eyes』というナンバー。彼等ならではのアレンジとテクニック。
 

pianobar-3.jpg

一緒に来たジャズ友に、色々と教えられます。

長きに渡り、ライブを見て来た、聞いてきた彼女。

そんな彼女に出会えたのも、何かの縁です。

高校の時の知り合いで、数十年ぶりに声をかけてもらったのが、昨年末。

 

調子に乗って、わたし、、、、、、、

歌ってしまいました。

pianobar-4.jpg

こんなことで、良いのだろうか。

いっぱい、いっぱい練習して努力している人。

長く続けている人。

歌いたいと思っている人が、たくさんいることも知る。

 

私は、一体、どこへ向かっているんでしょうね。

pianobar-5.jpg

「テイ子さん、サンダルにソックス、、、そらないで〜〜」と、

言われちゃいました。

だってぇ、冷えは大敵。ノースリーブはOK。

 

「マイ・マイクを、持ったら?」と、

あるライブハウスのオーナーに言われ、

島村楽器を教えられ、行ってしまった私。

そう、何でも、道具から入ってしまう。

どっちが、良いのかわからん。

 

島村楽器さんに

「歌が上手く聞こえるマイクが欲しいんです」と、

尋ねて推薦してくれた二本。

 

mike-3.jpg

¥六萬四千五百八十四 税込み

 

mike-4.jpg

 

¥六萬三千四百六十五 税込み

 

ラジオで何気に使っていたマイク。

当たり前だと思っていたけど、そうではないマイクの価値も知った。

ラジオのマイクは、もっと高いのを使っていたけど。

 

以前、局のミキサーさんに言われたこと。

「テイ子さんの声は、ものスゴく難しいんですわ。」

そっか、、、、この声を、ミキシングしてくれて、

キレイな声に変えてくれていたことも知る。

 

今さらながら、たくさん知る。

 

 

マイ・マイクねぇ〜〜。

ほんまに、やる気があるのかと、自分に問いかけてみる。

でも、欲しい。

 

『SURE シュア』か

『SENNHEISER ゼンハイザー』か。

 

持つべき物は、マイマイクか?