お初釜。お茶会。新年です。

『新年明けましておめでとう』から、はや24日経ちました。

濃いぃい〜〜3週間。

残り341日。

無事に穏やかに、そして濃く生きていけたらと思います。

hatugama-3.jpg

年賀状もいただきながら、お返事も出来ず。

昨日は、「寒中見舞い」を認めておりました。

*「みとめる」とちゃうよ。「したためる」

インクジェットプリントですが、、、、。

 

表千家の「お初釜」に行ってまいいりました。

『ザ・キモノ』!!

素晴らしいメンバーです。ありがとう!!!

hatugama-jpg

千利休を祖とする千家の家督を継いだ千家流茶道の本家であり、宗家は京都市上京区小川通にある。

表千家を象徴する茶室不審菴(ふしんあん)の号の由来は「不審花開今日春」の語に由来。

現在の家元は、千利休から数えて、14代目の而妙斎(じみょうさい)千宗左(せんそうさ)家元である。

本家の表千家に対して分家の裏千家の名は、今日庵が表通りの不審菴の裏にあることに由来する。

             Wikipediaより

 

毎年、茶道知らずな私を呼んでいただけるのは、勿体ないことだと思います。

死んだ母に「ちょっとぐらい作法でも習っとき!」と、

言われたようにも思いました。

「お母ちゃん、足、しびれた〜〜」

hatugama-5.jpg

今年の着物は、京友禅。

ちょっと、演歌歌手みたいですけど。

作家、大山甲日さんに作ってもらったもんです。

もう、30年前のお話です。

お母ちゃんのも、一緒に作りました。

一度も、袖を通さずに逝ってしまったんですけど、

そろそろ、私が、着ても良き年齢になってきてますわ。

 

徳川家康さんの、この時しか見ることの出来ない

直筆「掛軸」お軸を拝ませていただき、

宗家にお茶をたてて頂き、

柿傳(かきでん)の見事な茶懐石を頂き、

伏見の「松の翠」のお酒を頂き、

「若宮テイ子」の名前も書かせて頂き、

 

もう、頂いてばっかりでございました。

hatugama-1.jpg

このお扇子も、頂戴いたしました。

くじ引きは、外れました〜〜〜!

一緒に行った友は、前回に続いて大当たり。

宗家の直筆のお品でございます。

 

さて、しびれる(足?)の「お初釜」が終わり〜〜〜〜

「テイ子さん、京都ロイヤルホテルが、今月で閉館やから、

いってみまひょか!」

と、残った3人で、飲み直し??

hatugama-6.jpg

来年の「お初釜」も、元気で来れたらいいね。

今年も元気で頑張りましょね。

と、お茶をたてず「お初釜の誓い」とたてました。

hatugama-7.jpg

3回目の成人式か!

hatugama-9.jpg

「この後、娘に電話して、娘んとこ、行こかな?」

 

リンリン 呼び出し音。

 

「課題で忙しいから、来たらあかん!!」

と、キッパリと断られましたわ。

(男がいる??それはないわな)

 

そこへ、、、、

「テイ子さん、今どこ??」と、友より電話あり。

なんと、茶懐石のお手伝いをしていた柿傳(かきでん)さんのお嬢様。

 

木屋町で合流し、美味しいたこ焼きも頂きました。

harumihan.jpg

今年も、残り341日。

無事に穏やかに、そして濃く強く、生きていけたらと思います。

 

*来年の「お初釜」も、行けますように。

仲さん!もね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
携帯見つかって良かったですね!お疲れさまでした。主人も酔っ払って2回失くして、てんやわんやでした。拾ってくれた方がいたと思うと嬉しいですね。
今度乗り越したら三田まで来て下さいませ。神戸までお送りします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なんと嬉しいお言葉を!!

その時は、泊めてください!!笑

ありがとうございます。お気持ちいただきました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
テイ子さん大変だったですね、携帯、無事に戻ってきてよかったです。これが諸外国でしたら戻ることないですね。私はそんなにデータが入っていないから楽観的ですけど、テイ子さんの場合はお金に代えがたいものだと思います。今年はやってしまったと、ならないように気を付けて下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ほんまにそう思います。どれだけ、この小さな携帯に詰まっているのか。

そう考えると、大事にしないとと思います。

ありがとうございます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
携帯電話の件、大変でしたね。…と、他人事に出来ない汚点の過去があるんです。10数年前、会社の忘年会。同僚の酒の無理強いにキレた私は、意地になって暴飲し酩酊状態。正気に戻ったのは約3時間後。小雨の中をずぶ濡れになりながら彷徨っておりました。財布など一式が入ったセカンドバッグも持たず、全くの手ぶら。ポケットの底にただ1枚入っていた10円玉で公衆電話(懐かしい〜!)から、嫁さんに電話を掛け迎えに来てもらい、散々お説教を喰らいました。後日店に電話をかけたら、セカンドバッグはあったものの、携帯だけは行方不明。きっと雨の中、携帯だけ持って飛び出して、雨の中を徘徊しているうちにどこかで落としたんでしょうね。(覚えてるだけで側溝に3回くらい転げ落ちましたし…(笑))携帯センターに連絡して停止してもらい、現場近所の派出所と管轄の警察署に出向いて遺失届けを出し、連絡を待ちましたが、結局見つからず。嫁さんからは「今度から、携帯100台持ち歩きな!」と言われ、しばらくは反省と後悔の日々でした。今でも忘年会シーズンになると世の忘年会参加者に心の中で(酔っぱらって携帯落とす??なよ!)と言う天使の囁きと(ヒヒヒ!携帯落とせ!荷物忘れろ!)と言う悪魔の囁きが葛藤するのがここ数年の傾向です。(悪いやっちや!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まあ、大変。素晴らしい奥様

「今度から、携帯100台持ち歩きな!」

家族割引き100人やわ。

天使の囁きにしましょね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
(写真見たままの感想ですけど…)ボビーズ・ジンとバーモンジー・トニックウォーター この2つで作ったジントニック 最高でしょうね!…ノドが鳴る!(ゴックン!)1度ご相伴にあずかりたい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回の画像ですね。その通りです。ここへショウガと丁字(クローブ)を入れました。

ゴックン!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
今回も少し重箱の隅を突かせて戴きます。待ち受け画面がラクシュミ?美と富と豊穣と幸運の女神でしたっけ(欲深?!)全部制覇してる人が!そんなに上層部で独り占めしてるから、我々中産階級には福が舞い込まないんだろうな?!って、ふと考えた結婚記念日を2日後に控えた熟年でした(因みに20周年)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

すんまへん。ある占い師さんに「アンタ、ラクシュミの神様ついてるから!」と、言われたからなんです。

娘は「ガネーシャ」だそうです。

もうちょっと、ご加護を〜〜〜〜!

 

今年も、残り341日。

無事に穏やかに、そして濃く強く、生きていけたらと思います。