絶品のタコ!の「多幸屋(たこや)」さん。下埜さんもね。

大阪福島、激戦区でピカイチの「たこ焼き居酒屋」の

『多幸屋(たこや』さんに、行ってきました。

takoya-2.jpg

メンバーは6名。

男子2名、女子4名。

さ〜て、誰でしょうか??

takoya-3.jpg

タコが、動いていました。

捕れる産地によって、「タコ料理」が違ってきます。

タコ〜〜〜〜!奥深い。

 

もちろん、たこ焼きも。

素焼き(醤油味かな)冷めても美味しい。

ソースもね。

さすがです。タコが違う。歯ごたえの良さ。

焼き方が違う。味が違う。

takoya-4.jpg

下埜さんのファンという友人と、

テイ子のファンというご夫妻と、

テイショーのファンという全員と。

takoya-5.jpg

美女に囲まれる下埜正太。

 

白子と、生ガキと、イカと、マグロと。

そして、初めていただいた「さえずり」ぴよぴよぴよ〜〜!

鯨です。これが、もうどないもこないもの、絶品。

(右下です)

思わず、さえずっちゃいましたわ。

ぴよぴよぴよ〜〜!

takoya14.jpg

今年に入っても、色んな出会いが待っています。

一緒に酒をかわして、食して距離も近くなります!

takoya-7.jpg

バイトちゃんの女の子と。

 

ステキなご夫妻。かわいい奥様。

もちろん、ご主人もかわいい!!

takoya-8.jpg

大吟醸もいただきましたよ。

途中、イケメンさんも登場!

taco.jpg

そして、驚くべきが「海老フライ」

でかい!

うまい!!

takoya-9.jpg

伊勢エビかと思うほどの大きさ。

殻も、足も食べられるんです。

カキフライも、ジュワ〜〜!とお口の中へ。

デカイ。

 

さて、食べて飲んで、おやすみなさい!

一休みもさせていただきました。

激写は下埜。

takoya-12.jpg

赤のポールスミスのコート。

娘と共有。取り合い。

今夜は、母ちゃんの!

 

起きて、再び、いただくチヂミでございました。

takoya-1.jpg

気がつけば、もうこんな時間。

ちゃんと帰れよ〜〜〜!

魔の東西線。尼崎乗り換え。

行くなよ〜〜〜塚口駅。

行くなよ〜〜〜垂水駅。

落とすなよ〜〜携帯。

takoya-10.jpg

ちょっとだけ、乗り過ごしちゃいました。

灘駅までですから、大したことないわ!

でも、タクシーがなくって、、、、。

寒空の徒歩30分。ミニ氷河期やわ。

 

「楽しかったね!」と、お誘いいただいた友人の女医さんにLINEしたら、、、、

「テイ子さん、化粧ポーチ忘れたんとちゃう?」

takoya-11.jpg

まさしく!私のん。

昨年末も落として、出て来なくって、ノーメイクの日々だったのに。

また、化粧ポーチをバッグから落とすって!!

また、『多幸屋さん』に行くってことよね!!

多くの幸せ、たこ焼き、タコから!

 

ほんまに、ありがとうございました!

ぴよぴよぴよ〜〜!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
ヨルク・シュマイサー氏。このブログで初めて名前を知りました(今頃!?)Wikipediaで必死で調べた結果素晴らしい作品の数々を知りました。個人的には東大寺のモチーフ(作品名忘れた!)とキャセイシリーズの中の「月」が印象に残りました。外国の方が日本に対して、すごい愛着を持って接してくれているのに、我々の日本に対する愛着・敬意というものはまだまだだなと痛感しました。これを機会にこの作者の作品にもう少し触れてみたく感じました。紹介して下さったテイ子さん。本当にありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

穏やかで、優しい眼差しで、人も自然とも接する方でした。

彼の描いた「清水寺」も、素晴らしいです。(持っています)

また、家にあるのを、紹介してみますね。

 

Contents

カテゴリーを見る

MENU

若宮 テイ子 プロフィール画像

若宮 テイ子

神戸出身。
司会、CM、講演、タレント
Talking Jazz singer
アクセサリーデザイナー
ショップ「galet」オーナー
朝日カルチャーなどにてアクセサリ―講師

お便りなどは、こちらまで。

Contents

Entry

SNS

若宮 テイ子公式アカウント

Shop

若宮テイ子のセレクトショップ
ガレ -galet- の情報はこちらから