椿大神社と伊勢神宮へ。

2月もおしまい。

毎年のように2月に行く「椿大神社(つばきおおかみやしろ)」

猿田彦神社で、導きの神様でございます。

 

早朝6時出発!

到着したら雪景色!

tubaki-1.jpg

椿の木です。

咲いたら見事なんですが、雪の花が咲きました。

「祓いたまえ、清めたまえ、

 守りたまえ、幸えたまえ」

tubaki-2.jpg

ここの神社のご祈祷は、素晴らしいんですの。

丁寧に丁寧に、巫女さんまで踊ってくれるんです。

早く到着したので、ご祈祷だけでなく、朝拝まで受けることが出来ました。

朝礼みたいなもんです。ああ、ありがたい。

しっかし、さぶい〜!とにかくさぶい〜!

tubaki-8.jpg

話変わって、、、、、

私の友人が、

「テイちゃん、整形疑惑があるで!」って。

ある意味、嬉しい発言でございますが、

なんもしとらんとです。エステティシャンに聞いてみてくだされ。

金の糸も、縫った後もございません。

もし、そう言われるならば! このご利益なんですわ。

tubaki-3.jpg

毎年、いただく「みめよい守り」

このお陰かと思います。

(昨年は、これを入れていた化粧ポーチを落としてしまい、

 いきなり老婆になっておりましたけど)

 

お正月に氏神さんでひいた「おみくじ」が、大吉だったんで、

ちょっと、気がひけましたけど、、、、

ほら、やっぱり「大吉」

tubaki-4.jpg

まあ、どこがやねん!

って、思うこともありますが、

家があって、家族が元気で、犬もいて、

お風呂にも入れて、お布団もあって、『大吉』やと。

そりゃ、色々ありますけどね。

 

こうやって、毎年のように来れることが有り難いね!って。

娘も行きたかったのですが、

とにかく新人のワンコの世話があるので断念。

 

「お母さん、松下幸之助さんのお茶室いったら、お皿を持って帰ってね」と。

健気でございます。

そのお皿がこちらです。

今年は、薄ピンクでございます。

tubaki-6.jpg

寒さからの解放。ホッと一息、おうすで乾杯。

外を見れば、つららが!

tubaki-7.jpg

ええ仲間に囲まれています。

導きの神様ですから。

 

「伊勢うどん」「伊勢うどん」

と、言いながら、続いては「お伊勢さん」へ。

tubaki-5.jpg

画像がこれだけなのは、携帯電話を、車に置いてきたからなんです。

五十鈴川のキラキラも、外宮、内宮さんの御朱印もいただき、

心に留めておきました。

 

「来年も、また、来れますように」

「無事でいますように」

「導かれていきますように」

 

感謝いたします。

tubaki-9.jpg

いろんなメッセージを私宛にいただきます。

みんな、それぞれに大変なんだと。

 

自分の心の表面が、どんなに汚れても、傷づいても、愚かでも、病んでも、罪深くても、心の奥底には、「絶対安心の海」があると。

私たちも、心の表面の傷は、気にしないこと。

いずれ、時間クスリで、溶かしてくれる。

〜〜ある方のブログに書いてありました〜

だから、ちゃんとちゃんとです!