尊敬する!伊能忠敬。志の輔。すごい人はいるいる!

地震とワールドカップのせいか

今日は、何曜日だったか、

今日は、何日だったか、

体内時計が、狂っている感じかな。

 

たまに私は、誰だったかと。

(認知入ってますか?!)

DSC_0037.jpg

『雨が降れば傘をさす

 雨が降れば虹が出る」

この看板を出した後、虹が出たんですの。

ホンマに!

神さん、見てくれているみたい。

 

雨が降っても、嵐が来ても、

落胆しても、悲しんでも、

それが、いつか、

晴れやかに、虹の結果を生み出せますように。

 

涙も、笑いに変えていけますようにと。

 

森ノ宮ピロティーホールへ行きました!

『がんばろう大阪』

IMG_2944.jpg

志の輔さんの創作落語「伊能忠敬」

行きました!!!!!!!

 

You tube にもこの演目が見当たらなくって!

最高傑作!聞かせてくれました。

よう出来てますわ。

IMG_2946.jpg

落語が好きというより

詳しいというより、

「志の輔」さんが、好きなんやなあ。

 

あの話術。まくら。目線。展開。オチ。

「ガッテンいただけましたでしょうか?」

 

数少ない落語好き仲間と一緒に。

朝日放送で大昔にお世話になった男性です。

終わってからの食事。ビール。ワイン。

IMG_2949.jpg

「伊能忠敬って、教科書で習ったぐらいだけど、落語であそこまで聞かせてくれるか!」

『伊能忠敬Wikipedia」 クリックね。

しかし、長いよ。

 

婿養子に入り、伊能家を復興させ、

天明の大飢饉では、私財をなげうって地域の窮民を救済する。

50歳の時、隠居。

そして、 江戸に出て19歳年下の幕府天文方高橋至時に暦学天文を学ぶ。

寛政12年(1800年)から文化13年(1816年)まで、

足かけ17年をかけて

日本全国を測量して『大日本沿海輿地全図』を完成させ、

国土の正確な姿を明らかにした。

 

死んでから完成という所も、落語では、現代を背景に

面白おかしく、かつ、人情味ある語り。

 

最後には、その地図も舞台に写し出されるという演出。

 

そして、黒毛和牛も、美味しい。

黒毛和牛の「ハナコ」かな?

これ、わかる人には、わかるかな?

IMG_2950.jpg

志の輔さんも、サラリーマンさんから落語家さんへ。

伊能忠敬さんも、50歳からの弟子入り。

 

私も、〆のパスタに入る。

IMG_2952.jpg

「笑い」が、勇気も、元気も、希望にも変えていけると思う。

 

ガレの2階で、タロット占い師「若宮テイ子」を終えた後の笑いですわ。

ええカード出ましたね。

galet-1.jpg

エジソンも、キュリー夫人も、えらい人やけど

伊能忠敬、志の輔さんも、尊敬いたします。

あっ、うちのお母ちゃんも、旦那さまもかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
あの…ビールとワインは別に今飲まなくていいんじゃね?飲まなきゃやってられんてか!?でも、心労が重なる時期でもあると思いますので、無理をしないでみんなを元気にして下さいね!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はい、昨夜は、義太夫の稽古の帰り、みんなでビール、紹興酒。

かなりききました。きつぅ。

はい。元気に!!