『観月会』と『故郷(ふるさと)』と。

毎晩、帰宅が遅い!っちゅうねん。

 

西の空のお月さまを見ながら、

「あっ、昨日より膨らんでる」と、

お月様をお供に家路へと急ぐ。

 

明らかに、昨日の形とは違う。

だから、今日のお月様は、今日だけ。

明日は、また新しいお月さん。

 

『月々に月見る月は、多けれど、

 月見る月は、この月の月』

 

先月、神戸港から眺める『観月会』に。

 

「テイ子さん、来られへん?」

「ええええ!私、Tシャツですけど、、、、」

「大丈夫よ〜〜〜!」

 

と、行けば、皆さま、スーツとドレスやん。

IMG_4302.jpg

偶然にも、その日、『ファンタジー号』のT シャツを着ていたという。


こちらの会社のパーティーだったんです。

このTシャツ着てて良かった!!

 

そして、まだ偶然ですわ。

上記のお写真のお二人。

なんと!!!

下埜正太さんの、友人やったのよ!

 

世間は、狭い。

悪いことしたら、アカンよ。

 

これまた、偶然!

こんな方ともお会い出来ました。

学生時代かな?

小さい頃、テレビでも拝見したな。

ありがとう!嬉しかったです。

IMG_4297.jpg

美味しいお料理の数々と、

シャンパンに、日本酒に、お抹茶と和菓子。

IMG_4291.jpg

途中、素晴らしい演奏もありました。

IMG_4293.jpg

最後に、みんなで『故郷』を歌ったのですが、

なんと!

若宮、マイクを持たされ、ジャズアレンジ、初見で歌いました。

 

ああ、びっくりした。

 

びっくりついでに、劇団四季の方の演奏でですよ〜〜〜!

 

ようやるわ!

Tシャツやし。

 

この『故郷』

 

うさぎ〜追いし〜〜かの山〜〜

小鮒(こぶな)釣りし かの川

夢は今も めぐりて、

忘れがたき 故郷(ふるさと)

 

歌っていて、その深い意味に涙出そうになりました。

 

如何(いか)に在(い)ます 父母

 

志(こころざし)を はたして

いつの日にか 帰らん

山は青き 故郷

水は清き 故郷


一度、歌ってみて下さい。

心にしみじみときますから。
 

 

『故郷』は、両親であり、友であり、

現風景であり、心象風景であり。

 

そう言えば、小さい頃、神戸のポートタワーに家族で登ったなあ。

ふと見ると、、、、

IMG_4294.jpg

懐かしのポートタワー。

そして、『KISS FM』の文字。

IMG_14294.jpg

自分の街を、自分の歴史も愛してゆこう。

そんな風に思わせてくれる『観月会』でした。

渡辺ご夫妻、ありがとうございました!

働いている皆さんの笑顔が良い!

 

さて、今日は、服部天神まで「タロット占い師」へと。

 

お月さん見ながら帰ろう。

 

* 次回のブログ予定は、『京都』かな?『わんこ』かな?

『カレー』かな?『歌舞伎』かな。

IMG_4877.jpg