『神戸岡本タウンウェディング』で祝福!結婚とは?

秋の日の、

青空広がる良き日に、

「人前式」が行われました。

 

道行くたくさんの人からも祝福され、

二人は夫婦となる愛を誓い合いました!

 

さあ、幸せをいただきましょう!

IMG_5410.jpg

なんという幸せな笑顔でしょうか!

最高の笑顔。

 

そして。。。。。

IMG_5413.jpg

きゃあ〜〜〜!

 

「おめでとうございます!」

 

結婚式の司会をさせていただいたこと何度もありますが、

こんな「人前結婚式」と、

こんな「披露宴」は、初めてです。

 

 

「私、この人と結婚するために生まれて来たと思う」

「私、この人の赤ちゃん、産みたい!って思った!」

 

全てが、素直で正直。

直球な気持ちなんです。

IMG_5411.jpg

「笑い」いっぱい

「笑顔」いっぱい

IMG_5409.jpg

乾杯の発声は、

岡本商店街の理事長さん。

 

ずっと、彼女を温かく見守ってきたからこその

感無量の沈黙の瞬間も。

 

新婦は、MASAXさん

神戸ジャズヴォーカルクイーンでもあり、

サックス奏者でもあり、

作曲家でもあり。

IMG_65412.jpg

新郎は、彼女のファンだったそうです。

「とても、光栄なことです」と、

まあ、その照れ具合が、

真面目で、

正直で、

優しさと温かさが滲み出ておりましたわ。

 

 

何と!!!

こんな素晴らしいミュージシャンの人達をバックに

若宮テイ子歌わせていただきました。

 

ええええ〜〜ええかいな。

 

「What a wondeful world(この素晴らしき世界)」を

英語と、ナレーションと、日本語で歌わせていただきました。

自分なりの解釈で、日本語の歌詞を考えたのですが、、、、

IMG_5157.jpg

若手プロジャズメンも、演奏でお祝い。

可愛い素敵な河津陽子さんも、お祝いの歌を披露。

IMG_5153.jpg

「結婚」って、何だろうって思いました。

 

「愛」

「家族」

「生活」

「我慢」

 

自分を磨いていく「砥石」かな。

「修行」かな。

 

私の周りの人の中は、

素晴らしいカップルが、結構いるんです。

 

「みちよご夫妻」「田中ご夫妻」「木村ご夫妻」

「小倉ご夫妻」「○○ご夫妻」「チャンチャンご夫妻」

「達郎ご夫妻」!

(みなさんも、入ってみてくださいね)

 

「フィリップスご夫妻」は、変わってるかなあ。

 

 

自分の選んだ人が、ちょうどいい「魂の修行」と思えば良いな。

お相手は、自分を写す鏡かいな。

 

幸せ2倍も3倍も出来るはず。

 

ある方がおっしゃっていました。

「夫婦仲良いのが、

一番うらやましくて幸せなことです」

IMG_5146.jpg

「愛こそすべて」と言える二人。

おめでとうございます!

 

若宮テイ子 お祝いの司会、ええ仕事しますので、よろしければご一報を!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
テイ子さん、ラジオに歴史ありですね。一人の人生も左右する、魅力的な放送だったのでしょうね。そうゆうリスナーさんまだいると思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そうね〜〜。NHKの番組を聴いてくれてたリスナーさんがレコード会社のディレクターになってたり、放送局のプロデューサーになってたりと。

「朝からレッドツェッペリンの「天国の階段」聴いて遅刻した!」という名古屋の方にも偶然あったりしました。
 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
「ハイキョンで育ちました」と言う方が凄く多くて驚きました。私も途中から聞いたけど、結構大御所面(づら)してのさばってた部類です。テイ子さんがアメリカに行く前に公開放送終了後に「帰ったらまたハイキョンやって下さいね!」って言ったら、「もちろん!」って力強く宣言してくれましたね。尤も再開は朝日放送ラジオ「らじおジラ」でしだけど…(笑)オッサンにとってテイ子さんは「field of dreams(夢の畑)なんでしょうね。きっと!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そうだったのですか!

「もちろん!」の言葉はウソではなかったのですが、、、

母親の色々あり〜〜、偶然にも朝日放送ラジオの方からお話をいただいたりと。

ま、色々あったんです。

でも、嬉しいなあ。そう言っていただいて。

「ハイキョン」は、私の青春でしたから。