歌舞伎と。。。ええええ!!!親に感謝。リスナーさんに感謝。

昨夜は、娘と神戸岡本「アリオリオ」へ。

ヴォーカルの河津陽子さんのステージを見に行く。

 

「歌ってみない?」と言われ、

 

「ええええ〜〜!!!」慌てた。

 

何故か?

 

譜面をコピーするの忘れた!

 

娘を近くのローソンまでコピーに走らす母親でございます。

 

無事、1曲「Beautiful Love」を歌い終わり、、、、

 

ええええええ!!!!!!

 

ということが。

 

毎日が、ハプニング。

毎日が、スペシャル。

(竹内まりやさん!今度会えるかな)

 

どんなことがあったのか?

最後にお伝えします。

ええことです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10月のある日。

アクセサリーの資材屋さんと打ち合わせ。

「Kobe Girl」ちゃんのことなどね。

 

南船場の美味しいおばんざいの店があるんで、そこへ行こう!

と、思って行ったが、

店が見当たらない。

 

ええええええ!!!!!!

 

google mapを使っても「食べログ」使っても

所定の場所じゃあないぞ。

 

「おかしいなあ。『花勢』さんは、この辺やのに。。。」

 

諦めました。

 

かなりグルグル探しまわって、

お腹もグルグル。

 

「この近所に、大西 ユカリちゃんと一緒に行ったハンバーグのお店にしようっか?」

 

ええええええ!!!!!!

 

「うちの会社の社員さん、大西ユカリさんと同級生やねん!」

 

と互いにユカリさん繋がりに驚きながら、、、、、、

 

「そやけど、そのハンバーグの店、どこやったかなあ、、、、??」

 

1回だけ行っただけ、もちろん店の名前もわからない。

 

が!!!

 

ええええええ!!!!!!

 

なんと、目の前が、

そのハンバーグ屋さんでございました。

IMG_4881.jpg

う〜〜〜ん!

美味しいわ〜〜〜〜!

ここに来られて良かった!

また、名前は、忘れました。

 

食事の後、あれこれと仕事の話をしていて

堺の古墳の話とか、、、

彼女の小さい時の話とか、、、

 

「テイ子さん、この後、どうするの?」

 

「うん、歌舞伎を見に行くんやけけど、

 

ええええええ!!!!!!」

 

「なんかこの年齢になって、親に感謝やなあって。

小さい頃から、日本舞踊とか習わせてもらってたからかな〜〜」

 

「実は、私も大人になるまで習ってた」

 

「ええええええ!!!!!!」

 

サーフィンするような彼女が日舞の名取までって!

 

アクセサリーと日本舞踊との共通点があり何だか嬉しい。

 

さ、いざ!

松竹座へ!

IMG_4891.jpg

緞帳のデザインは、黒田征太郎さんでした。

IMG_4885.jpg

天と地の間

あの世とこの世の間。

 

天狗さんが登場します。

天狗さんかあ、

猿田彦さんを思う。(椿大神社参拝へと続く)

IMG_4882.jpg

歌舞伎のお供に「幕の内弁当」

 

ご一緒したのは、

歌舞伎に、文楽に、落語に、精通するよな

読書家の才女。

 

ええとこの奥様なんですが、

もう普通な所が堪らなく好き。

 

そう、「お金あるざます!」

って、見栄などつまらんものは、微塵もなく、教養のある彼女。

そして、とっても可愛いの。

IMG_4886.jpg

市川右近ちゃんも、頑張っている芸の世界。

 

観ていてやっぱり感じたのは、

親に感謝やなぁって。

 

「日本舞踊より、私はバレエが習いたいのに。。。」

(その頃、少女漫画に、バレリーナを目指しているストーリーが多かったし)

 

西洋への憧れが強くて、ロックにジャズにと流れていったのですが、

義太夫を習いだしたのも、三味線の音色を聞いて、心踊るのも、

親や、祖母の影響なんだと。

 

おばあちゃんは、お琴と三味線の先生で、子供の頃から家では、ずっと邦楽が流れておりました。

母は、学校の先生で、華道と茶道の先生でした。

 

こんな環境では、絶対に反発するわな。

突然変異な娘でしたから。

 

でも、今になって感謝し、歌舞伎を観て、より感謝しました。

うちの娘には、バレエを習わせましたけどね。

 

一緒に歌舞伎に行った彼女から、こんな秋のプレゼントも。

IMG_4894.jpg

いろんな方に恵まれいることにも感謝。

 

 

さて、冒頭の

神戸岡本「アリオリオ」へ。

無事、1曲「Beautiful Love」を歌い終わり、、、、

 

ええええええ!!!!!!

 

ということがは、、、、

 

私たちは、カウンターに座っていたのですが、

一人でお隣に座られた若い女性。

 

私が、歌っている間も、眼差しを感じます。

歌い終えて、

「ありがとうございました」と、私がお礼をすると

 

「もしかして、

その声は、若宮テイ子さんですか?」って!!

 

えええええ〜〜〜〜!!!!!

 

こっちが驚くやん。

声だけで分かるんだ。

IMG_55374.jpg

聞けば、ラジオが大好きで、

DJさんにも、憧れたそうです。

 

何だか、恥ずかしいやら、何やらで、私も驚きました。

 

そして、もうお一人、別テーブルの

お客様の中に、リスナーさんであり、私の友人の友人だったことが判明。

 

ほんま、えええええ〜〜〜!

 

夜でございました。

もうちょっと、綺麗にしときゃ良かったと。

 

帰り道、娘が一言。

 

「お母さん、良かったね」と。

 

子育ても、いろんな、えええええ〜〜!!がありますけどね。

良い「ええええ〜〜!!!」で、生きましょう。

 

河津陽子さんも、マスターもありがとう。