人生の半分は「探し物」と「片付け」の連続。『ふぐ』で『福』を呼ぶ。

大晦日から3日まで

掃除

片付け

整理

整頓

「今年は、よろしくいきますよ!」

IMG_s6607.jpg

ギリシャ神話に出てくる「ゴルゴン」の絵。

 

ゴルゴンゾーラ

チーズとちゃいま。

 

玄関に飾っております「しめ縄」と「ゴルゴン」

 

悪い気を追い出す力。

福を呼び入れる力。

 

この1年中飾っておける宮忠の『しめ縄』は、凄い。

 

なのに、、、

掃除をしていると思わぬものに出くわし

ギョ

 

なんと!!

 

去年のお正月に飾ろうと注文していた宮忠の『しめ縄』が1年ぶりに出て来ましたわ。

IMG_s6625.jpg

それも、2つでっせ。

忘れてたんやね〜。

サラなんで、もったいないから飾りました。

 

『家中、しめ縄!』

 

「探し物はなんですか〜〜?」

「見つけにくいものですか〜〜?」

 

水晶玉子の2019年版の占いの本も、ずっと探しております。

2019年になってしもたやないの!

 

そして、、、、、

「帯」が見当たらない。

「黒帯」です。

 

柔道ではなくって

成人式なんです。

 

私じゃなくって、

あつかましいです。

 

着物の整理もしないといけなくなりました。

IMG_y6623.jpg

元々、この着物は、振り袖だったのですが、

着れるように袖丈を短くしたんです。

母が、、、、。

 

これは、ちょっと成人式向きじゃないなあ。

 

これも、違うなあ。

かなり良い生地なんですけど。

昔の着物は、分厚い。

 

踊りのお稽古でも着ましたなあ。

IMG_s6622.jpg

そんなこんなで、帯(黒帯 全通)だけが見つからず、

あちこちのタンスを探しました。

 

もう、片付けているのか、

散らかしているのか。

 

半日以上、かかりました。

探しながら、なんだか涙が出て来ました。

帯が、出て来なくての涙でなく

 

亡くなった母のことです。

自分のことより、子供のもの。

 

昔の人ですから

振り袖を、短くしたりして再び着れるように

染め直して、仕立て直して再び着れるように

 

雨用のコートとか、

羽織とか、、、

 

着ないです。

 

着物を作りながら、私の成長を楽しみにしてくれていたのだと。

おんな1人で2人の子供を育ててくれたんやなって。

 

娘にそんな話を聞かせながら、、、、

 

やっと「黒帯」出て来ました。

 

なぜか!

 

ベッドの下の引き出しからですわ。

 

出てくる、出てくる。

いろんなもんが!!

こわ!

 

「お母さん、お太鼓やったら、私、着れるし」

と、自分で着ようとする娘。

途中、YOUTUBE先生の動画も見ながらですけど、

 

「そやけど、振り袖にお太鼓は、ないと思うよ」と、私。

IMG_s6624.jpg

これが、探していた「黒帯」

 

着物は、私が成人式の時の着物。

総しぼりでした。

 

友達とディスコへ行って

酔っぱらって、こけて汚した着物。

 

えらい叱られましたが、知らん顔の私だった。

 

母は、怒りながら1人で汚れを落としている姿も思い出しました。

 

ほんまに、かんにんです。

今さらですが、母の有り難みを痛いほど感じました。

子供が生き甲斐だったんやね。

 

親の有り難さって、

自分が親になって、

ある年齢になって、

やっとわかるものなのかな。

 

「なんで、早くに死んだん!?」

 

回りの友人たちは、親の介護で今が大変という年齢になってきました。

 

早くに死んだのは、子供たちに迷惑をかけないようになのかもしれないなって。

(父は、私が5歳の時、

 母は、私が30歳の時ぐらいだったかな?)

回りの友人は、子供のオムツ替え。

私は、母の介護で、オムツ替え。

 

『家族の団らん』というのを知らなかったかもしれません。

親戚付き合いもしていません。

 

あっ、夫の方は、大家族ですけど、アメリカですし。

 

そんな『家族』の大切さを、いつも感じさせてくれる友人がいます。

 

テイ子さんは、親戚みたいなもんやからって。

IMG_f5686.jpg

大好きなファミリーなんです。

おじちゃんも、おばちゃんも!

 

いつも、何かあれば、ご馳走してくれます。

IMG_f5684.jpg

「ふぐ」ですよ!

IMG_f5690.jpg

フグ色のコートか!

 

おっちゃんと、おばちゃんとで、『ふぐ酒』いただきました。

IMG_f5702.jpg

きっと、その昔、前世は、ほんまの家族やったのかもしれませんね。

 

おばちゃんの

「主人は、ぜったい成功する!って信じて生きて来た」の言葉。

「何もなくても、幸せやった!」という言葉。

 

もう1回、結婚式あげましょか。

私、司会しますから。。。。

 

おっちゃん、はよ元気になってね。

また、フグ食べさせてよ!

IMG_f5703.jpg

*実は、私の実家の近所に、新婚当初、お二人が暮らされていたという。

やっぱり、昔から家族やったんやわ。

繋がっています。

 

さあ、今日は、久しぶりの大阪へ!

てへ!

ラジオのゲストです。

大西ユカリさんの番組ですねん。

 

 

 

 

 

広告

広告