料理すること。食べること。生きること。人に喜ばれること。

「うちの娘が、こっそりとテイ子さんのブログを読んでいるみたいなんです」

と、友人に言われました。

 

娘さんは、小学生やったかなあ。

中学生やったかなあ。

 

「やばいこと、書かんといてくださいね。笑」

と、言われちゃいました。

 

さて、このブログも来月あたりで閉鎖!?

 

 

 

いえ、リニューアルのため、ちょこっと閉鎖する期間があるかもしれません。

 

また、詳しくお伝え出来たらと、、、、。

ほんま、ややこしやの世界でございます。

 

アメブロに移行したろか!と

 

いえ、それはないかと。

 

そんなこんな、困難で、


あっち、こっち、でっちに動いております。

 

山口浩さん、

「黄綬褒章受賞 おめでとうございます」

(何回言うねん!)

 

あっ、この人ちゃいますよ。

IMG_yama7586.jpg

祝賀会の盛り上がりを見せたマジックと技。

 

まさしく「おめでとうございます」の染之助・染太郎を1人で演じています。

土瓶回しの技、傘回しの技。

伝統芸能です。

 

伝統を重んじながら、創作する。

 

お料理も技でございます。

yama2019-03-15-13.26.24_1.jpg

このメニューです。

 

料理するという行為は、

足したり、引いたり「算数」であり

段取りと時間と材料の「割り算」「かけ算」

調味は、「化学」で

盛りつけは、「色彩学」で「美術」で

全ての五感を使う「科学」かな。

 

だから、私は、料理が出来ないのだわ。

 

このメニューを全部いただいく私は食べる技なんですけどね。

 

 

ヒト呼んで「サムライオイスター」ですって。

牡蠣のじんわりとした味わいに3種類の風味がマッチング。

IMG_yama7578.jpg

これは、凄い技でございます。

サムライ山口氏。

 

オイスターもあれば、エビちゃんも。

オマールブルーなんです。

日本で食べられるようになったのも、山口さんのご尽力かと。

IMG_yama7579.jpg

この海老味噌ソース、お皿を舐めたかったぐらい。

舌の代わりに、パンを使いました。

 

こちらは、黒毛和牛も、最新機器の調理でこんなに!

溶けます。口の中で、、、

思わず、自分の舌も食べそうになるわ。

IMG_yama7591.jpg

このソースも、お肉からなんですってよ。

そして、私のお肉になるんですね。

 

さあ、デザートです。

バタフライが飛んでいます。

IMG_yama7592.jpg

スイーツは、見た目が大事。

 

最後に、珈琲と小菓子。

IMG_yama7593.jpg


ごちそうさまでした。

 

不明な一品。

お腹から出して尋ねてみたいけど。

IMG_yama7655.jpg

 

私の体は、私が食べたもので出来ています。

 

IMG_yama7639.jpg

山口さんの目指す所は、受賞することだけではないですね。

 

メニューの裏に書かれた言葉です。

yama2019-03-15-13.26.24_2.jpg

「きっとあそこまで、いってみたい」

 

あそこは、どこでしょうか?

ゴールに辿り着いたら、

また、新しいゴールがあるんでしょうね。

 

私は、ゴールを手前に引き寄せながら、

漕いでいきたいです。

 

ゴールを見失わないようにせんとね。

しかし、私のゴールは、なんなんだろうか。

それを探すためのゴールを。

 

*お土産にいただいた「パテ」

「これは、フランスでも、なかなか食べられんぐらいの味やわ」と、

アメリカ人の夫が絶賛でございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
北野ホテルですか…このホテルの朝食が話題になった時、朝食が食べたくて予約の電話を入れたのですが「ただ今、予約で一杯でございますが…」「じゃ、朝食だけでも…」「ですから、その朝食のお客様で予約が一杯でございます!」と。この機会に…と思っても、、、、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界一の朝食ですね。私も、実はいただいたことないんです。

ユーミンの御用達のお店でもあるとか。

さすが、「Kobe Girl~~」と歌っているものね。

また、お金を貯めて、何か自分へのご褒美の時に、行ってみたいです。

 

 

広告

広告