『カニカニカニカニ』で、『ニカニカニカニカ』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
墓ですか…「お墓の無い人生は儚い(墓無い)人生…」ってCMがありましたっけ。父の命日になかなかお参り出来ないので、毎週土曜日、実家の用事(母が一人暮らししてますので)に行く前に寺に立ち寄って、手を合わすようにしてますけど(花・供え物はパス!)私が死ぬまでに姉夫婦・親戚が絶滅したら、墓じまいしようかな〜?と思ってますけど、如何なります事やら…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

えらいな。手をあわすことって。

そのお父様から、生まれたんやもんね。

あ、お母さんからやけど。

手と手を合わせて「しあわせ」

感謝することの意味。

しっかし、「お墓」どうしましょうね。私も。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】


お墓ね
主人と義父母の入る墓
お盆とお彼岸2回と命日と年末と5回かな〜〜
半分意地で行ってるようなもの
掃除してお参りしておしまい
最近は優秀な除草塩なんて言うものがあるからそれ撒いとけば3ケ月くらいは雑草は大丈夫
私はそこに入るつもりはないわ
墓を残すと子供が困ると思うから
まあよくて一心寺
散骨でもいいや…
とりあえず形残さずこの世を去りたいね

だから本当はお仏壇もいらないのだけれど…
親の仏壇もって嫁に出すわけにもいかないでしょう〜〜

その時が来たら処分するようには遺言の第一番目かな

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一心寺も、人気だそうですね。

あなたの分身は、残っていますから。

しかし、この世からいなくなるって、

命が終わるって、

そうなっても、次の日、世界は何も変わらんけど、

その人にとっては、世界が変わってしまうよなあ。

死んだら、どこへ??

「墓」ではないと思うけど。

 

 

「墓問題」も抱えながら、行ってきましてん。

 

カニさん、食べに。

IMG_kani7645.jpg

色々と、やることもあるんですけど、

優先順位と、スケジュールと、

友人愛と、低価格と、

カニの魅力でバスツアー決行。

IMG_kani7622.jpg

実は、北野ホテルの山口浩さんの「黄綬褒章祝賀会」の翌日でしたの。

バスは、梅田から朝の8時!

 

乗り遅れたらアカン。

乗り遅れたら迷惑かける。

カニが逃げる。

 

その日の夜は、ある意味寝れませんでしたわ。

そう、

「遠足の前日気分」でです。

 

大人になって、こんな気分を味わうって大事やわと思いました。

忘れていました。

 

どうよ!

 

カニ三昧。

IMG_kani7631.jpg

焼きガニ、

生ガニ

カニ味噌

カニ鍋

カニ雑炊

 

「わたしら、カニの身とるのヘタクソ〜〜」

と、言いながら、セコガニで、くじけそうになりましたけど。

IMG_kani7623.jpg

働いているおばちゃんもカニな笑顔。

ありがとうです。

 

私らも、食べ終わってカニ歩き 横歩き。

 

カニ三昧が終われれば

「美人の湯」三昧??

IMG_kani7637.jpg

女同士ですから、ハダカのお付き合いできますの。

画像が、なくってごめんなさい。

 

若い人のハダカ

それなりの年齢のヒトのハダカ

お年寄りのハダカ

 

そんなハダカを見ながら、

なぜか、それぞれの生きざまっちゅうか、

歴史を感じますねん。

 

このおっぱいは、誰に使ったんやろか。

(子供さんですよね)

 

ボインは〜〜〜〜♪。

 

お尻と太ももの付け根にお肉。

あそこがだらんと、下がっているのを見て、

思わず、自分も鏡に写してしもたやないの。

 

下着のパンツは、脱いだらクチュクチュするやつはアカンなって。

お尻も、お腹も、太ももとの付け根も、すっぽりカバーするやつ。

娘にも、言っておこう。

 

ヒトのハダカみて、わがふり直せですわ。

 

露天風呂もありましたよね。

 

もっと、ゆっくりしたかったけど、、、

脱衣場も、人でごったがえす。

 

芋の子洗ったみたい??

IMG_kani7627.jpg

風呂上がり〜〜

一丁上がり〜〜〜

 

さあ、バスに乗って、

お土産、お土産。

 

これが、付いているのが、ありがたいようなありがた迷惑のような。

 

     兵庫の車窓から。。。。。

IMG_kani7643.jpg

その日は、雨、風、雪、晴れ

たくさんのお天気も経験出来ました。

 

 

誘ってくれなかったら、

一生、バスで日帰り「カニツアー」には行かなかったと思います。

 

最近、ボチボチな片付けをしながら

うんざりをもらっています。

 

終わらん。

 

いろんなものが出て来ます。

「骨壺」は、ないです。

あ、いや、わんこのが、二つありますわ。

 

モノより、思い出。

思い出は、重いで!

 

赤松インターで売れている「コロッケ」

IMG_kani7642.jpg

友人は、バスから見える景色にいちいち反応。

私、半分寝てる。

IMG_kani7644.jpg

大阪に近づいてきても、

「わあ、キレイ!

ほら、見て!!

あの空!」と、

感激している。

 

ある意味、わたし、無反応でしたんよ。

 

バス降りて、思いました。

わたし、感じ取る感覚が鈍っているなと。

 

友人は、些細なことも、喜んで楽しんでいる。

バスの窓の雨粒さえ。

 

これが、わたし、、、、、

なかったんわ〜〜と。

 

思い出を、重いで〜〜

にするのは、これかなって思わせてもらいました。

 

お腹も、重いで〜〜。

 

梅田で、晩ご飯も一緒にいただきました。

 

メキシカンロックなお店。

IMG_kani7641.jpg

甲殻類づいております。

カニからエビへ。

IMG_kani7640.jpg

充実の1日でした。

 

「今度、バスツアー、どこしょう!?」って

 

コウノトリの里も、通ったね。

農協さんのスーパーで、お買い物。

IMG_kani7646.jpg

そう言えば、友人の息子さんが、お仕事でコウノトリを育てているんやったなあ。

こんなことも、思い出したりして〜〜〜の帰宅。

 

実は、帰宅して、近所の友人宅で夫と飲み会。

 

どや!

 

な一日。

 

片付かんなあ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
テイ子さん、お兄さん元気になられて良かったですね。墓守はお兄さんでも、お彼岸はお墓参りに行きませんか。これから私の場合、娘が嫁いでしまったら誰も、私の五島市の墓守はいません。今は、従兄弟が居るから何とかしていますが、みんな私より年上ですからね。こちらでお墓買うか、でも後の娘の負担を考得ると、墓じまいで良いかなと思います。
テイ子さん4月から復帰ですか、楽しみです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひろしさんは、優しいなあ。

いつも、何か気付いてくれている。

次の世代のことも考えながら、新しい春を迎えましょうね。

ありがとう。

 

*帰ってきてから、自分が香住の方まで行ったと知る。

 

広告

広告