『結婚とは?』60年目の披露宴です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
アリオリオのライブ、私も行きたかったなー
ブログで拝見し、ラジオでテイ子さんの楽しいお話を聞かせていただいて、またいつの日かの楽しみにしておきます。

姑のことで、毎日バタバタ。心ない言葉をあびせられ、腹が立ったり情けなかったり。
どうすれば腹を立てない自分になれるのか、怒りを抑えることができるのか?
母の言葉を思い出したり、亡き祖母の顔を思い浮かべたりして、思い直していますが、なかなかです。
でも、また金曜日がやってきます!
辛い時も嬉しい時も、ラジオを聴けばいいのです。
テイ子さんのラジオ再開、再会で、本当によかった。

長い長いトンネルに入ってしまった私ですが、何事もプラスに変えていけるように、ハッピーパウダーお願いしますね。

galet、阪急百貨店に出店なんですね。
お伺いできればいいなー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お気持ちが、伝わります。

また、頑張られている姿も写ります。

ほんまに、みんなそれぞれに抱えていますよね。

 

ある方は、両親へ。義理の両親も。

夫へ。お子さんへ。仕事の人、友人など。

「ほとんど人間関係」やね。

 

ご主人を亡くされた方もいれば、

お子様を亡くされた方もいれば、

ご自身のお身体のことも。

 

この世は、尽きない悩みの連続かいな。

 

無いことにどうしても、フォーカスしてしまいます。

 

お金がない!

でも、人に恵まれている。

 

人に裏切られた!

でも、すべての人からでもない。

 

ああ、やっぱり「人」ですね。

 

 

縁あって、一緒になって、、、、

色々あって、60年目のご夫妻です。

IMG_michi9479.jpg

改めておめでとうございます。

 

この日を迎えられた喜びは、苦難の道があったからこその喜びなんですね。

 

 

「うちの両親、式とか挙げてないから、身内だけ集まって、披露宴でもさせたいなあ」

こんなハナシがあったのが、昨年の11月。

フグを食べに行ったあとでした。

IMG_wed9686.jpg

フグの図。

 

「披露宴」を、秘密裏に進めておりましたら、、、、

なんと!!!

昨年末に、おじさん、ご病気で倒れはった。

 

「どうしょう〜〜。披露宴どころちゃうわ」

 

年末年始は、大変やった。

 

それが、驚きの回復力。

いや、これは、奇跡やったんです。

 

おじさんが、今まで積んでこられた人徳なんでしょうね。。

そして、支えてこられたおばさん。

 

60年の重みの「ダイヤモンド婚式」やわ。

IMG_michi9556.jpg

孫のお嫁ちゃんが、このケーキを手配して、

オマケに、お爺さんの身体を思って糖質オフのケーキまで。

IMG_michi9557.jpg

『結婚』って、なんなんでしょうね。

子孫繁栄のためでもあるのでしょうが、

「修行」かいなって思いますわ。

 

大きな長男がいると思えば許せるかもしれませんし、

めんどくさい長女がいると思えば諦めのつくのでしょうか?

 

「お母さんは、ホンマにお父さんと結婚出来て良かったなあ」という娘の言葉。

 

沁みました。その通りやなあ。

 

「感謝」はするのですけど、

会話するとムカつくってやつですか?

向こうも思っているでしょうけど。笑

 

この日の私って、すごく顔が穏やかになっているなって思いました。

IMG_michi9480.jpg

幸せいただきましたよ。

 

親戚の披露宴に出席したみたいな気分。

おじさんとおばさんが居て、子供達がいて、孫がいて、ひ孫さんがいて。

大きなファミリーツリーです。

根っこがスゴいから。

 

小さな子供たちの顔をみて、命を繋いでいっているんだと。

 

うちは、どうなんでしょうね〜〜。

まだまだかな。

 

司会にも熱が!心が入ります。

IMG_michi9482.jpg

ウクレレで「糸」も弾きました。

猛練習したんやけどね〜〜。

 

縦の糸と、横の糸と出会える仕合わせ。

 

フグたべて、「福」呼びましたね。

IMG_wed5684.jpg

お孫ちゃんが(おじさん、おばさんからしたらひ孫ちゃん)たちが、もう可愛くて、可愛くて。
 

たまらんかったです。

 

欲しい。

 

さて、この後、先日のライブへと、衣装も着替えず、大阪から神戸へと向かったのでございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
「若宮」…そういえば、近江八幡に私用で出かける途中、よく見かけます。以前、この標識を見かけた時、「あ!若宮(…テイ子さん!)って口走ってしまい、助手席で嫁さんが怪訝な顔をしてましたので慌てて後の言葉を飲み込みました。今後、同じようなケースて誤解を招き夫婦不和になったら、一緒に土下座謝罪して下さいね!(笑)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

は〜い。土下座はしませんよ!

充分、仲良き夫婦ですやん。

 

広告