お盆です。梵、凡、ボン、Bong 手を合わせます。

今日は、反省することしきりです。

 

仕切り直していきます。

 

先週の金曜日、番組終わってからの夜。

『ハピプラ』のけいもっちゃんの舞台を観に行かせていただきました。

『遠き夏の日』の朗読劇です。
IMG_t0552.jpg

観に行ったその日8月9日は、長崎に原爆が落とされた日でもありました。

 

多くの方が死んで逝かれました。

 

国を、家族を守ろうと兵隊さんも、

そして、

その家族も、友人も、恋人も「戦争」で死んで逝かれたのだと。

 

けいもっちゃん(慶元まさみさん)は、若き整備兵の役です。

ドキドキしながら、嬉しくもなりながら観劇しましたよ。

 

色々と、考えさせられもしました。

 

『遠き夏の日』

 

さて、今朝は、早朝から掃除、片付け、ゴミ出し7個に洗濯。

特に水回りをキレイにしちゃいました。

吹き出す汗。

シャワーとお風呂で、汗流す。

 

そう、お盆です。

 

休みのようで、休みでないみなさ〜〜ん!

 

お疲れさまです。

お墓参りですか?

帰省ですか?

介護ですか?

ほんまに、休めんねえ〜。

 

昨日は、氏神さまへ「Kobe Girl」ちゃんたちとお参りに行きました。

どうぞ、この子たちが、何かしら、人を幸せな思いに出来ますように。

IMG_t0555.jpg

光が射しているわ。

スーパーと、ホームセンターで、お供えものや、お花も買いにいきました。

IMG_t0561.jpg

簡易な神棚に、お花とお供えを。

「天照大神さま」

(ちなみに、今年の義太夫発表会に「天照大神〜」と語りますので、チカラ入ります)

 

そう、両親、祖父母、曽祖父母、

たくさんのご先祖たちが、原爆を落とされた時代を生きてくれたお陰で、今の時代を生きていけるんです。

 

朗読劇では、

「ボクは、落語家になりたい」

「ボクは、俳優になりたい」

「ボクは、漁師になりたい」と夢を語るシーンがあります。

 

そう思っていた若い人たちが、

沖縄の空に散っていったんです。

 

80歳をとうに過ぎてしまった当時の少女が、その当時を思い出し、

ふと出会った今の若者に言ってあげるんです。

 

「なんでも出来るんだから。

 自由もある。

 思いっきり、好きなことをしなさい!」みたいなセリフ。

 

そう思うと、今、置かれた立場が、どんなに辛いとしても、やっていけると。

 

やっぱり、ご先祖さまに感謝です。

 

そう、私の反省点は、「感謝」でした。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
テイ子さん、残暑お見舞い申し上げます(^^)
口に出したら負けやと思いつつも、ついつい暑過ぎる〜(´・_・`)と言ってしまう自分が何故か悲しい(>_<)
テイ子さんも、色々ありますね。
騙すよりは騙される側が良いと思います。

身体を労って、娘ちゃんやワンコ達の為にも、少しはのんびりして下さいね。
もちろん私達のためにもですよ。
いつもお願いばかりですみません(⌒-⌒; )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

反省、反省。

ありがとう。

 

人にしてあげたことは、覚えているけど、

人にしてもらったことは、忘れるということ。

 

朗読劇が終わってから、「ハピプラ」スタッフとビールと餃子と唐揚げと。

IMG_t0554.jpg

いろんな話が出来て、そして考えて。。。

 

8月は、お盆もあって、ご先祖のお迎えもあって、お送りもあって、

終戦記念日があって、日航機墜落事故があって、

しっかりと生きていきたいです。

 

お母ちゃん、お父ちゃん、おばあちゃん、お帰りなさい。

守ってくださいね。

 

「今、生きてるだけで、幸せ」

IMG_t0553.jpg

「生きてるだけで幸せ」

「生きてるだけで幸せ」

 

「生きてるから辛い、悲しい?」

 

それも、生きてる証拠で、有り難いやん。

「生きてるだけで幸せ」

 

今日は、それを唱えて休みます。

 

 

 

広告