サクラ咲け、桜咲く「TEIKO桜」と「南部鉄」と「パック」

随分、肌寒くなってきました。

 

冬に向かっています。

 

こんな時に、サクラが咲くって??

 

実は、2週間ほど前だったかな?

 

「テイちゃんのサクラ、見つけたよ」

って、メッセージが入りました。

 

何?

私のサクラ?
 

 

その画像も送ってくれました。

IMG_t2106.jpg

「TEIKO 桜」

ありました。テイ子桜。

 

友人は、長崎のグラバー邸へ旅行し、その時に見つけたそうなんですが、

なんでテイ子なん?

 

と説明を読みましたら、

IMG_t2105.jpg

ヨーロッパで活躍したオペラ歌手「喜波貞子」(きわていこ)

 

1902年ヨコハマ生まれというから、

明治35年。生きていらしたら117歳です

 

祖父も父親もオランダ人。

17歳で単身ヨーロッパへ渡り、

オペラ歌手を目指し「蝶々夫人」でデビュー。

TEIKOの「蝶々夫人」はヨーロッパのオペラファンを魅了し、

1953年ベルギーでの最後の舞台まで

ほぼ2000回の「蝶々夫人」のプリマドンナとして「日本人」を演じきったって。

 

ふむふむ。

 

反ナチ活動に加わるポーランド人の音楽家と結婚。

日本語、英語、イタリア語、ドイツ語、ポーランド語、フランス語を話すことができる当時第一級の国際人。

54年から住みついたフランスのニースで80年の生涯をとじたということです。

 

テレビのドキュメンタリーとか、本にもなったそうな。

 

2003年、KIWAテイ子の遺骨が 83年ぶりに日本へ戻り、横浜の外国人墓地に埋葬され、

そして、長崎のグラバー邸で、彼女のテイ子桜が、咲いていたということです。

 

春と秋に二度花を咲かせる珍しい桜です

 

見てみたいなあ。

テイ子桜。

 

聞いてみたいなあ、

喜波貞子の蝶々夫人。

残念ながら、音源は、入手不可能みたいです。

 

若宮テイ子も、喜波貞子の名前をあやかり、

この声を、生かしてゆけたらと思うんです。

歌、上手くなりたいです。

 

昨夜、大阪のライブハウス「Mr.ケリーズ」で、

歌わせていただけたんです。

 

マジ、TEIKOさんの生まれ変わりやったらなぁと、勝手に思っていました。

 

天から、TEIKOさんパワーをいただきたいです。

 

パワーをつけるには、練習やね。

自分なりに、レッスンしております。

諦めないことも、大事だと。

 

どうだったかって?

Mr.ケリーズのLIVEの時の画像は、また、お届けします

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

週末は、夫婦で2人鍋もしましたよ。

お鍋の中で、眠るの「ハニワくん」

IMG_pack2449.jpg

少々、お高くても「お豆腐」は、鍋の決め手かな。。。。

と、ハニワ君も申しております。

 

昨年、ネットで申込んで、

申込んだことも忘れたぐらいに届きました。

 

別に、南部鉄の固まりを入れてもいいんだけど。

表情が可愛くて。

IMG_pack2455.jpg

お鍋も、お風呂も、心も体も温まります。

 

お風呂上がりの時間が大切。

IMG_pa2437.jpg

お風呂上がり。

パックもいたしました。

パジャマも、冬使用になりました。

IMG_pack2438.jpg

目の下のパックも。

 

最近、クマさんが出て来ているのよ。

 

ほんま、もうパツン。パツン。

 

年末までぱつん。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
テイ子さんのお手てで手相のお勉強されるんですね〜。なんなら私のお手て提供しますよ。
私、1日1回左手を見つめるんです。
この手お金貯まるのかな〜?って。
酷使せず労わりながら使わないとね〜。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
手も動かしています。
 
何故か、、、、、
 
また、ありますの。
 
頭と時間をうまく使えますよう。
 
じっと手を見る。
 
 

広告