京都で「お茶会」「お茶屋さん」その2

昨日も、今日も、家で作業です。

天気、良いのになあ。

 

えいや!

と、遊ぶときは、遊びます。

 

先日のお茶会の日の夜。

 

「お茶屋さんのバーでもいこか」

 

あらら、、、芸舞妓さんも来はった!

 

私が、呼んだんとちゃいますよ。

芸妓さん、ひょっこりはん。

IMG_ob2019.jpg

まるで、女子会のようでした。

えらい、しゃっちょう〜〜さんも来はりましたわ。

 

女将さんも、お姉さんも、ひょっこり

 

ひょうたん島ですかね。

IMG_ob2022.jpg

 

芸について、花街について、

まあ、色々と教えていただきました。

 

この方は、芸妓さん

かんざしや、地毛かどうかでわかります。

IMG_ob2025.jpg

厳しい世界でもあるんですね。

独身でないと、芸舞妓さんは続けられないそうです。

 

娘と同い年ぐらいや、

娘より若い子が、舞妓さんです。

 

若いってそれだけで、財産です。

 

しかしそれが、財産だったと気づくのは、

ある年齢に達してからなんですね。

 

この時のゲストのみなさまは、

わっかい〜〜〜!

 

『TFG』のメンバー

2nd.シングルは、「神様 お願い」

若さと、才能と、美貌と。

爽快感も感じましたよ。

IMG_ob2416.jpg

私にも、若い頃があったんかなあ。

 

あっという間なんですね。

人生100年時代と言われても、

 

今から20代には戻れない。

 

どうなる?

いつまで生きる?

 

友人が手相の勉強を本格的にしたと連絡ありました。

手相は、変わっていくらしい。

 

「テイ子さんの、手相を写メして送って欲しい。

手相の勉強のモデルになって欲しい」と。

 

ああ、働けど、働けど、、、、

どうなってゆくのだろうか。

 

じっと手を見る。

IMG_ob2420.jpg

IMG_ob2420.jpg

お手手、小さいんですの。

 

この手で、そう、朝から1人で、ずっと作品を作っているんですけど。

口も、手も、

目も、頭も、

若くならなくても、使って労って「ありがとう」で、駆使してゆきます。

 

 

 

さあ、運命は?

 

 

明日は、大阪のMr.ケリーズで、1曲だけ歌います。

口と、心を使ってゆきますね。

ちょっと、ドキドキする

 

芸のためなら、、、、、。

誰も、泣かさない。

 

広告