この冬もやろう、手前味噌。忘年会あと、幾つ?

『忘年会』幾つ?終わると『お正月』

 

京都では、「事始め」も終えて、

お鏡餅も、飾られておりました。

あるお茶屋さんで。

正月ですわ。

 

さて、我が家も、恒例の「しめ縄」

年中飾っておけるので、

ある意味、私のタイプ。

クリスマスツリーも、1年飾るタイプですから。

 

伊勢地方に昔から伝わる厄除けのおまじない。
 

『蘇民将来子孫家門』の茅の輪。

(そみんしょうらいしそんけもん)の(ちのわ)

厄除け、魔よけとして玄関や部屋、仕事場など

どんな場所にも使えるんです。

 

さあ〜〜〜、そろそろ飾ろうか、、、。

と、思ったら、

 

なんか、ゴソゴソしてるやつがいる。

 

まさかと思ったら、、、!!!

IMG_o3149.jpg

ああん。やられました。

 

伊勢「宮忠」さんから、取り寄せたもんやのに。

 

犯人は、、、、

 

きっと、魔よけに一役かってくれだのだろうかと。

 

すぐに売り切れになるので、再注文よ。

 

ガウガウ。

 

おバカ!

 

1ヶ月待ちと言われたのに、5日ほどで届きましたやん。

これですよ。

ガウガウ。

正しく?は、こちら。

IMG_o3148.jpg

犯人の画像は、のちほど。

 

今年も、犯人さん、ようやってくれましたわ。

有難や。

腹立つや。

「厄除け」「魔除け」

去年も、買いましたね。

お伊勢さんで。

神さんに誓えますか?

 

効き目、感じています。

「恨み」「嫉み」「妬み」

「愚痴」「文句」「逆恨み」は、

他人と比べるからですね。

天に、ツバ吐いたら、自分にかえってくる。

お父ちゃん、泣きまっせ。いずれ。

 

 

手作り味噌の効き目も、バッチリ。

ホッとしました。

IMG_k3187.jpg

東京でお世話になった料理好きの友人に恐る恐る送ったんです。

 

ああ、嬉しかった。

胸をなで下ろしました。

 

この冬も、作ろうっと。

手前味噌。

 

知らず知らずのうちに、神さんが導いてくれているんやね。

 

野の花のアートフラワー作家の「佐藤悦絵」先生の展覧会へ行った時のこと。

ちょうど、神農さんのお祭りでもありました。

薬の町「道修町(どしょうまち)。

IMG_f2590.jpg

少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)

IMG_s2610.jpg

なんだか、嬉しいじゃないですか。

日本医薬の祖神の「少彦名命」。

無病息災。

 

船場でございます。

「細雪」の世界でもありますね。

あの小説は、戦後の「船場」の衰退と、

失われた「船場言葉」の世界を知ることが出来ます。

船場400年の歴史。

 

お祭りなんで、行列の出来ていた「ベビーカステラ」さん。

IMG_s2775.jpg

思わず、買ってしまいました。

その昔、「ちんちん焼き」って言ってたよね。

知らん??

IMG_s2776.jpg

さすが、薬の町。

こんな風景も。

IMG_f2611.jpg

飲み過ぎ、食べ過ぎ。

太り過ぎ。

自重しながら、あと幾つの忘年会?

 

ワンコとも、忘年会したい。

 

犯人は、コイツです。

IMG_k7257.jpg

犬好きさん。岡本やね。

その真っ直ぐな犬の心を、大切に。

わんこに、恥じないようにと。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
ハギスですか?結構好き!茹でた羊の内臓のミンチ・オート麦・玉ねぎ・ハーブを刻み、牛脂と共に羊の胃袋に詰め、茹でるか蒸すかした料理。これを読んで、「わ!気色悪!」と思った人。とんでもない!これが絶品なんです。数年前、バーで食べました。ウイスキーにこの上なくマッチ!止まらなくなります。以前、大きな輸入食料品店で見かけたけど、結構高価だった記憶が…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ウィスキーが、決め手でしょ。

もうすこ〜〜し、頼みましょ。

ありふれ〜た話でしょ。

それで、いいの今は、、、。
 

広告