地元愛で買い物と食事と歌とクリーニング。

週末、娘も帰っていたので、

「ランチ行くぅ?」

「まぁ、ええけどね」

 

娘よ!

もうちょっと喜べよ!

 

さあ、どこ行こか?

 

クリーニング店へ行くまでの商店街探索&散策しよう。

 

ここは、ええもん、やすいもん、あります。

シャッターが降りている箇所もあるんですけどね。

 

「頑張れ、水道筋商店街」

 

さて、そこで見つけたランチです。

 

蒸し穴子の丼。

お味噌汁とお漬物付き。

 

娘は、豚と野菜の蒸し物。

お味噌汁とお漬物もとご飯。

 

いくらだと思います??

これですよ!
IMG_4073.jpg

お米も、美味しかったのよ。

驚きの価格は、ちょっと待っててね。

 

途中、こんなお店も。

ロシア人さんのピロシキ1個を娘と二人で分け合う。

cache_Messagep89098.jpg

パルナスのピロシキを思い出す。

パルピロ、パルピロ〜〜!

 

ちょっと、その味とは違っていたけど、

どっちが、ほんまもんか分からんし。

 

コンビニで、「コンビーフ」も買う。

この缶詰、開け方が変わるんやね。

昔、クルクルして開けた記憶が蘇る。

キャンプの時?

はるか昔だったかと。

IMG_3749.jpg

夜は、地元に飲みにゆく。

ステージあって、ボトルさえキープしていれば¥1000でいくらでも歌えるという。

faceu_1581431497453.jpg

地元のおっちゃんらと。

二人のボトルキープのウィスキーをいただいたので、

私が支払ったのは1000円のみ。

歩いて帰れるし。タクシー代もなし。

IMG_4008.jpg

その商店街は、お肉も、お魚も野菜も新鮮で安いのです。

ほんまに安い。新鮮。

市場はええねえ。

地元の活性化を。

 

この日は、カブラがあったので、お漬物に。

サラダみたいに、ポリポリと食べられるというか、

フルーツみないな食感。

小さめのカブラがいいんです。

葉っぱも、美味しい。

IMG_4077.jpg

たまにしか料理はしないのですけど、

もし、時間に余裕があったら、、、、

料理教室に通って、和食を習いたいなって。

うううう〜〜ん。

多分、無理だと思うけど、

無い物ねだりですよね。

 

その野菜とお肉で

家族で「焼肉」

ちょっと、残骸??

厚揚げも、お豆腐屋さんの揚げたてだった。

IMG_4076.jpg

お肉は、高いのだけど、、

やっぱり美味しい。

たまにはね。

 

だって「前祝い」です。

 

「お母さん、なんの前祝い_」

 

「なんでもええの。こうしたいと思ったことを、先にお祝いするんよ」

 

『予祝』って言うらしい。

 

はい、前祝いしましたよ。ふふふ。。。

ただ、それに向かって、やれること精一杯にと。

 

さて、

あの「穴子蒸し丼」と「豚と野菜蒸し定食」のお値段の発表です。

IMG_4071.jpg

じゃじゃ〜〜ん。

 

なんと!¥630

 

感じの良いお店で、お店の方も感じがよくって

¥630

 

嬉しくて、丹波の黒豆を炊いたら、

鍋を焦がしたわ。

IMG_3974.jpg

あっちゅうまに、焦げておりました。

 

やっぱり、料理教室通う?

多分、無理ですぅ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
テイ子さん、自給自足いいですね。都会に近い田舎暮らし出来たら、そんな暮らし憧れます。娘も結婚して手が離れたら、定年退職してそん生活したいと思いますよ。ただ嫁が賛成はしないから無理かな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これから先のことも考えるようになりました。

ずっと死ぬまで現役と思っているんですけど、

生活スタイルは、変わっていくかなあ。

子供が家を出ると、暮らしぶりも変わりますもんね。

都会に近い田舎と、都会の真ん中の両方住めたらなあ。

あ、これ前祝い?

 

広告