「すだちうどん」と「新玉ねぎ」と「ヘレンケラー」

今日は、暑かったな。

季節が、あっという間に動いている。

「桜」の頃が、懐かしい。

 

感染者の数が、減るだけで、何だか私のストレス指数も減るような。

ホッとしながら、注意しながらの兵庫県民。

 

兵庫といえば、淡路島。

淡路島と言えば、「新玉ねぎ」です!

 

どか〜〜ん!と、届いたわいな。

IMG_5584.JPG

先週、お友達からのお裾分けで、立派な「新玉ねぎ」をいただき、

聞けば、コロナ支援で、「訳あり」とか。

そら、大変でっせ!

休業しているレストラン、ホテル、いっぱいあるもんね。

せっかく育てたもの廃棄するのは、辛いです。

IMG_5585.jpg

facebookから「訳ありコロナ支援」で検索したら出てくるかな?

わずかでも、支え合う。

そして、こちらも嬉しい。

IMG_5586.jpg

ほんと、笑顔になる玉ねぎです!

 

 

今日は、暑かったので「すだちうどん」よ。

淡路島を渡った「徳島」からです。

近くの市場で、スダチ8個¥250

野菜の値段もチェック、チェック!

IMG_5559.JPG

料理出来る幸せ。

味わう幸せ。

 

なんか、有難いです。

 

残った野菜は、「お漬物」へ。

 

我が家、漬物率が高いわ。

ま、ほとんど私がいただいていますけど。

 

塩分も高い。

血圧も高い?

 

さて、ブックカバーチャレンジも、お外で動画で撮りました。

ヘレンケラーが、書いたんですよ。

「死後の世界」

 

スウェデンボルグ、、、、

人類史上、最大の不思議な人物。

IMG_5598.JPG

『死後の世界はある!』

 

丹波哲郎さんか!!!!

 

死生観みたいなもんを考えたりもします。

 

生きると言うこととか。

死ぬと言うこととか。

 

「死ぬために、生き抜く」

 

そんなことを思いながら、

先へ進もう。

ご飯を作ろう。

広告