『KBS京都』に行ってきたよ。私にとってのラジオとは。

この想いをどうここへ綴っていけば良いのかと。

昨日から頭の中で整理しながら、、、

やっぱり、文章で伝えるのは、難しいです。

 

一言で伝えるなら

 

「感謝」

「音楽」

「リスナーさん」

「私の京都」

 

あれ??

 

一言ちゃいますね。

 

まずは、この画像で伝えますね。

IMG_6935.JPG

左より

西上真帆さん(ヤング、美人、可愛い)

若宮テイ子(オールド、そこそこ、まあまあ)

羽川英樹さん(大きい、安定、鉄ちゃん)

 

ありがとうございました。

 

『大好き〜〜!!』

 

はい、西上真帆さんは、『ハピプラ』も聴いてくださっているとか。

 

 

あのね、、、、。

 

まず、ラジコからなんですの。

 

ラジコプレミアムに入っているはずなのに、

KBS京都が聴けない。

 

それも、当日の朝ですよ!!

新しくアカウントを取り、

「對馬京子ちゃん」の番組に間に合った!!

 

彼女は、「ハイヤング京都」のリスナーさんでもあり、

ラジオネームも、いただいたハガキの文字も覚えています。

 

そうやね〜〜。

 

共に歩んできたように思います。

 

あの頃はね。

 

私も仕事を始めたばかりだったんで経験が浅い。

しかも、事務所にも入っとらんから、礼儀を知らん。

なのに、仕事がいっぱい入ってきて、ようわからん。

 

ラジオの深夜番組の全盛期です。

有名パーソナリティーさん達の中で、

「なんで、若宮テイ子なん?

 知らんな。」

 

「なんで、洋楽しかかからんの?」

 

こんな声も色々と届いてきたのですけど、

私の『鈍感力』と申しましょうか?

 

そんなん気にする時間もない。

 

わけわからないまま、必死で

「ハイヤング京都」=「ハイキョン」を、走って行きました。

 

 

今から考えると、無茶苦茶したなあと。

 

構成も、テーマ曲も、決める。

ハガキも整理する。

リスナープレゼントも自分で作る。

その発送もする。

 

お金がなくなって、京都から帰る電車賃を

ディレクターに借りましたわ。

 

「こんなタレントさん、僕、初めてやわ!」

 

それで、おしゃべりが「へたっぴい」

 

めちゃ若いわけでもなく

めちゃ綺麗わけでなく

 

なんでやろね〜〜。

 

ずっと出来たのは、、、、。

 

それは、やはり回りの方の支えだったと。

今になって『いろんな方にお世話』になっていたんだとしみじみ思う。

 

そして『音楽』

 

そして、『熱いリスナーさん』です。

すごかったなあ。

 

実は、当時、いただいたハガキをずっと家に持ち帰っていたんです。

今では、「個人情報」でアウトですけどね。

 

段ボール箱に、いっぱい。

いっぱい。

 

でも、震災などあり、処分せざる終えなかったんです。

 

 

ハイヤング京都をしながら、

羽川英樹さんと、読売テレビで、ご一緒させていただきました。

 

羽川さんも、新人アナウンサーさんだったんだ。

 

懐かしさと、嬉しさと、

反省と、後悔と、

 

そんな想いが、いっぺんに!

 

懐かしのKBS京都の入り口で、

ちょっと涙出ました。

 

ここにリスナーさんが、あつまっていたなあ、、、

と、思っていたら、「森脇健児」さんが!!

 

「テイ子さ〜ん!」って。

 

もう、びっくりしましたがな。

 

そう、森脇健児さんとは、テレビ大阪でご一緒させていただいたご縁です。

「満点しあわせテレビ」??

 

もう、番組タイトルも、忘れてるやん。

ごめん。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】


「羽川英樹の土曜は旅気分」聞きましたよ。


テイ子さんの出番まで待つの長かった
出てきたらアッという間に終わって…。
時間が全然足りない。

 

ラジオにゲストとして出演するのはどんな感じでしたか?


あるリスナーさんからハイヤング京都時代のエンディング曲,Billy JoelのJamesの質問メールがあり、私以外にもちゃんと覚えてる人がいるんだという嬉しい思いと、
今私が他局ですが(αstation日曜午前)洋楽ばかりかかる番組で聞くリスナーさんのラジオネームで、やっぱりこうやって繋がるんだなぁと感動しました。

テイ子さんはみんなの憧れのテイ子さん。

そんなテイ子さんを知って35年以上好きで良かった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラジオってすごいなあ。

 

いつか、私も死んでいく。

私も消えていく。

 

そう思ったら、何をしていくか。。。

 

一人、そんなことを考えながら、烏丸通を歩いて、歩いて、、、

 

「お腹空いたやん」

 

と、見つけた「鳥安」ってお店。

老舗っぽいし、人が、ポツポツと入っていくわ。

 

ここだ!

 

暖簾をくぐって、

「一人なんですけど、良いですか?」と、

尋ねると、

「あ、ここは、料理屋さんとちゃいますんえ」

言われて、

恥ずかしい思いで、店を後にいたしました。

 

それから見つけた

昭和な喫茶店

 

メニューを見て、

「Aセットください」

 

「あ、それ、モーニングの時間だけどす」

 

結局、美味しいコーヒーをいただきました。

IMG_6926.JPG

さあ、神戸へ帰ろう!

と、思ってたら、

携帯からのお知らせで

「感染者の数」

「若い俳優さんの自死」

 

どうなっていくのか、、、

と、ちょっと重い気持ちで

家に戻りました。

GO  to KYOTOから

COME Home KOBEへ。

IMG_6801.JPG

「おうちご飯」が、食べられる幸せ。

 

 

明るい希望と

切ない願望と。

 

そんなことを考えながら、、、

深酒しちゃいましたわ。

 

今日こそ!

衣替え!

 

気持ち替え!!

広告