8月最後の31日。厳しい〜〜暑さ。で義太夫発表会の続き。

日中、15分も歩いているとジリジリと

太陽に責められているような「暑さ」です。

 

フゥ〜〜!

 

マスクも、キッツイ。

 

今日は、久しぶりのDTMのレッスンでした。

 

DTM??

 

なんじゃらホイ!

 

D=デスク

T=トップ 

M=ミュージック

 

分からんながらも、何とか進む。

 

ギリシャ神話の録音と、

スマイルのヴォーカルのバックの音楽の作り方。

 

頭の中の配線!!

もつれました。

 

デジタルも、アナログも。

 

行きつ、戻りつ〜〜〜

「思案最中!」

って、語りが「裏門」にあるんです。

 

〜〜説明〜〜

(長いです)

 

仮名手本忠臣蔵は、

有名な赤穂事件を元に脚色された義太夫狂言。

 

当時実名で上演すると

幕府からお咎めを受けるので、

吉良上野介を高師直(こうのもろのう)

浅野内匠頭を塩冶判官

大石内蔵助を大星由良之助と

名前を変えています。

 

「誰が聞いても、そりゃ、赤穂事件ですわ」

 

さあて、

塩谷判官の刃傷(にんじょう)により、

お家の表門裏門ともに閉められたんです。

 

その人情沙汰の時に、腰元のおかると勘平は、何をしていたか。

 

情事の最中だったわけです。

 

なんと!!

ジョージ!

 

勘平は

あわてて館の裏門へと駆けつけたが、

なんと!

主人は罪人の乗る網乗物で送られてしまったという。

 

色事にふけって大事の主君の場に居合わせなかったとは、

「武士にあるまじき事

 もはやこれまで」

と勘平は刀に手をかけ切腹しようとした。

 

だが恋人おかるがそれを止める。

 

 こうなったのも自分のせい、

ひとまず自分の実家に来て欲しいといって泣き沈む。

勘平は、家老の大星由良助が

戻るのを待ってお詫びしようと、

おかるのいうことを聞いてこの場を立ち退くことにした。

 

 

すると、鷺坂伴内が手下を率いて勘平を捕らえに現われた。

 

『鷺坂伴内(さぎさか ばんない)、

家来引き連れ、かけいで〜〜!』

 

しかし勘平は

「ヤアよい所に鷺坂伴内、

おのれ一羽で喰いたらねど、

勘平が腕の細葱(ほそねぶか)、

料理塩梅食うて見よ」と、

手下どもをやっつける。

 

伴内も勘平に斬りかかるが、首をつかまれ投げ飛ばされた。

 

勘平は伴内を斬り殺そうとするが、おかるが

「そいつ殺すとお詫びの邪魔、もうよいわいな」

と留めるのを、伴内は隙を見て逃げてゆく。

 

ちゅう内容ございます。

 

日本語は、難しい。

 

途中

「足の下をば、

 こっそ、

 こっそ、

 こっそこそ!」って

語るとことがあるんですが、、

 

なんで、足の下をこそばすんかなあ・・・・

 

と、発表会の当日まで思っていましてん。

 

「テイ子さん。そら、違いますよ

こっそ、こっそ、「こっそり」のこっそ!

で、鷺坂伴内が逃げていくんですよ」

 

知らんかった!


 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
テイ子さん毎日お暑うございます。はい、義太夫行かせて頂きました。

流石テイ子さん迫力圧巻お声が、物語が良く感じ取れて最高でした。

お元気なお姿見れて良かった。山本能楽堂毎回私まで身が引き締まります好きな場所です。

身体に気をつけてこれからも励んで下さいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もう来年のことなんですかなあ。

どうするか、分からんです。

「義太夫」は、続けると思いますが。

 

豊竹呂大夫師匠の仲間は、

おもろい人ばっかり。

IMG_7685.JPG

左の男性は、本も出されている医学部の教授さん。

右の男性は、いつも「床本」を書いてくれる

広末涼子さんと同じ大学出身。

吉永小百合さんも。IMG_7686.JPG

職業も、年齢も色とりどりですが、

私より後に入ってこられた生徒さんも、

それは、それは、熱心ですよ。

 

もう、負けそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
テイ子さん、ほんまにおつかれさまでした!


今回は、一緒に行ったお友だちが色々教えてくれたので、ひとりで伺った前回より、さらに楽しく拝見しました。

お三味線、ワタシもお友だちも、素敵だったね?って言いながら帰りました。笑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三味線さん、

「演目」を聞いただけで、

なんでも、弾けるってすごいな。

楽譜もなしですよ。

楽譜って言うのでしょうか?

 

来てくださった方から、お写真も色々といただきました。

IMG_7718.JPG

語り終わってから、

師匠のお話を伺い、、、、

 

涙目になっちゃいました。IMG_7716.JPG

義太夫を学んでから、

色々と気づくことがあります。

その第一が

 

「声がでかくなった!!!」

 

ホンマに、声が大きくなりました。

IMG_7719.JPG

イ子さんは、舞台でドキドキなんてしないんでしょう。。。

って、言われたりしますが、

ところが、どっこい。

 

どれほど、緊張していることか!!

 

余裕なんて、微塵もなし。

でも、肩の荷が下りて

 

やっとスマイルです。

IMG_7687.JPG

今日で、8月が終わります。

 

そして、9月が始まります。

 

IMG_7694.JPG

お花も、ありがとう。

カバの『フィオナさん』も、ありがとうって。

広告