『大起水産』さん本マグロ。おうちご飯も。ピアスもね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
もーーーっ!
シーナ&ロケッツやん!
バレンタインデイがシーナさんの命日やもんね
それも「ユー・メイ・ドリーム」やなくてあの曲。


そして「ぷりちーうーまん」、
浜田省吾


さすがハピプラ、

さすがテイ子さん

改めて懐の深さに感動!


今更ですけど 一生ついていきます

リクエストせんでも聴きたい曲が聴けるもんね


「春のお返事」
もしかして「ウェルカム」の時のイナゾーちゃん??
舞洲ゆり園に連れて行ってもらった時に
(テイ子さんが陶芸で「犬のうんこ」作ってた時)
「当選しました」電話を家にかけてくれたん
イナゾーちゃんと違うかったんかな??
ゆり園でテイ子さんとソフトクリーム食べてたね。


花園ラグビー場にプラっと行ってきました
トップリーグの開幕戦
「神戸製鋼vsNEC」
観客もちゃんと最近流行りの「わきまえた」声を出さない応援
天気もよく 暑いくらいでした。

お嬢 料理上手やね 料理好きなんかな??。
長々とすんません・・・。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

長々を、ちょこっとだけハショリましたけど。

選曲は、楽しくて難しいです。

喜んでもらえたらなあと思いながら選曲していますよ。

 

ゆり園の時のADちゃんは「ポコちゃん」

ポコちゃんからのお便りでした。

 

歴代のADちゃんは、

いつも私がネーミングするんです。

今は「マロンちゃん」ですね。

ええ子ですよ。

しっかりしてますわ。

番組は、自分だけが表に出ていますけど、

裏方さんの支えがあってこそ!

 

4時間生放送 1本勝負です。

 

終わってから、、、

こちらへ。

IMG_0427.JPG

コーナースポンサーであります

『大起水産』さん。

 

和歌山串本産の「マグロ」

食べたかったのよ。

IMG_0422.jpg

定食だけでなく、、、

「本マグロづくし」まで。

IMG_0418.jpg

撮影し忘れたけど、他にも

「トロ鉄火」もいただきました。

ご馳走様でした。

 

「食」はエネルギーです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
テイ子さん、オーブントースター買いましたか、あるべき物がないと困りますね。

これで一つ問題解決、ケーキまで焼けるのだからお嬢さん喜んでいるのでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・・・・・・

 

 

実は、、、、

「象印さん」からいただきました。

 

番組を聞かれた広告代理店の方が、

「使いますか?」と言ってくださったんです。

ありがとうございます。

 

おねだりは、

してませんよ〜〜!笑

 

コロナ禍の中での「おうちご飯」

大事に思うようになりました。

 

 

どや!!!

IMG_0426.JPG

いつも、こんなご馳走を毎日いただいているわけではないですよ。

たまにですから。

IMG_0381.JPG

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
今日の大坂なおみちゃんVSジェニファー・ブレイディちゃんのテニスの決勝見て感動しました。


諦めない気持ち、実力もさることながらメンタルの鍛え方。


試合後のスピーチも、お互いが最初に相手を称えるところ...

スポーツは本当に素晴らしい!


毎日毎日同じことの繰り返しで、沈みがちだった気分が少し晴れたような。

見習わなくちゃなと思いました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎日、毎日、、、、

繰り返し。

わかるわあ!

 

諦めずに、作っていきます。

IMG_0428.jpg

誰かのための「イヤリング」

IMG_0431.jpg

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メッセージ】
若宮テイ子さま


2月24日
中央公論新社より
松井久子著
「疼くひと」が上梓されます。

この作品に深くかかわり 是非 テイ子さんにご一読いただきメール致しました。

若宮テイ子さんのことは阪神高速神戸線 若宮出口を通過すると 必ず思い出すほど昔から大ファンでした。

最近ようやくラジオ大阪の番組で投稿コンタクトでき感激しています。
これからも益々お元気で美しくいでください。
因みにテイ子さんが私より年上だったと初めて知りました。

年上でも構いません。
テイ子さん いつかいつかお会いできる日を楽しみにしています。

長くなりました。
それではこれでオイトコ節。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ありがとう。

疼く、、、、うずく

どうも、そんな感情が、どこかに行ってしまったわ。

松井久子さん

この方の歴史に興味を持っちゃいましたよ。

 

*著者について

松井久子
1946年東京出身。早稲田大学文学部演劇科卒。
雑誌ライター、俳優のマネージャー、テレビドラマ・ドキュメンタリー番組のプロデューサーを経て、
1998年『ユキエ』で映画監督デビュー。
2002年には2作目『折り梅』が劇場公開。
全国で自主上映会が活発に行われ、2年間で100万人の動員を果たした。
2010年11月第3作の日米合作映画『レオニー』が全国劇場公開。
2013年春から、アメリカをはじめ世界各国で公開された。
 
「何を怖れる フェミニズムを生きた女たち」(2015年)著書:
「ターニングポイント 「折り梅」100万人を紡いだ出会い」(講談社)、
「ソリストの思考術 松井久子の生きる力」(六耀社)編著:
「何を怖れる フェミニズムを生きた女たち」(岩波書店)
聞き書き:「井村雅代の教える力」(新潮社)、
「シンクロの鬼と呼ばれて」(新潮文庫)



 

広告